00001

  「欅坂46」の4thシングル『不協和音』(4月5日発売)の全TYPE共通のカップリング曲『W-KEYAKIZAKAの詩』のミュージックビデオが公開された。

  初めて「欅坂46」と「けやき坂46(ひらがなけやき)の全32人が合同で歌唱する同曲は、2016年12月に東京・有明コロシアムで開催されたワンマンライブで初披露された。

  MVは『サイレントマジョリティー』や『世界には愛しかない』、『大人は信じてくれない』を手掛けた池田一真氏が担当。

  これまでの「欅坂46」の歴史をなぞるような作品となっており、「欅坂46」の『サイレントマジョリティー』や『二人セゾン』、「けやき坂46」の『誰よりも高く跳べ!』などこれまでの楽曲の振り付けが散りばめられていたり、長濱ねるの途中加入を感じさせるシーンがあったりと、「欅坂46」のさまざまな象徴的な出来事を追体験できる作品に仕上がっている。

「欅坂46」、4thシングル共通カップリング曲のミュージックビデオが公開のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドル音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!