先日、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の生放送中、「私、ハリウッドに行きます!」と発表したダレノガレ明美。普段から想像もしない発言をしている彼女だが、今回は、普段以上に驚かされた視聴者も多かったのではないだろうか。

 しかも、その理由がなんとも彼女らしい。理由を番組MCの東野幸治に問われると、「この前、『オーシャンズ8』を観ていて、トイレに行ったら、『カモン!ハリウッド!!』という声が聞こえたんです。だから、私はハリウッドに行くことにしました」というのだ。

 しかも、英語がめっきりダメなダレノガレは、つい最近、英会話教室に行き始めたという。そんな状態で、「まずは2週間、勉強しに行ってきます」というダレノガレに、雨上がり決死隊の宮迫博之が「旅行やん!」と突っ込む場面もあった。

 これに対してSNS上では批判的な声も上がっているが、ダレノガレは20日に自身のツイッターで「海外にいくことを否定するコメントを見るとなんだろう…逆にめちゃくちゃ行きたくなる」とツイート。 また21日にもハリウッド進出について〈よく聞かれる事を書いてみました〉とツイートすると、現状、アメリカのエージェントのツテが〈一切ない〉ことを明かし、〈100回オーディションに落ちたら諦めます〉〈英語をしっかり勉強して、やれるとこまで頑張ってみる!〉〈ダメだったとしても英語を今学んでるからその知識はつくし、最高じゃん。あー楽しみがいっぱいだよ〉などと記した長文メッセージのキャプチャー画面を掲載。前向きに挑戦しようとする姿勢に感銘を受けた人が急増し、評価は一変。ネット上では応援コメントが連打されている。

「彼女はやりたいことに対してはいつも本気で努力するし、覚悟を決めたら強い。テレビのぶっちゃけキャラからは、いつもただ自由に生きているように見えるかもしれませんが、本来の彼女はすごく真面目で、自分に正直なんです。もともと容姿端麗であることはみなさん承知の通りです。英会話と演技については、人並外れた努力をすることができる彼女だけに、伸びしろしかないですからね。今回のことも、実現できる可能性は大いにあるでしょうね」(芸能関係者)

 ダレノガレにはぜひ夢を実現して、多くの人たちに勇気を与えてもらいたい。

ダレノガレ明美、ハリウッド進出は勝算あり! 意外な “伸びしろ”とは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!