欅坂46・今泉佑唯の卒業発表に衝撃走る! 人気ユニット「ゆいちゃんず」解散に涙の画像1

ゆいちゃんず(※左が今泉佑唯)/『ar』(主婦と生活社)公式インスタグラムより

 7日、人気アイドルグループ・欅坂46の“ずーみん”こと今泉佑唯が、今月15日発売の最新シングル「アンビバレント」(Sony Records)の活動をもって、グループから卒業することを自身のブログで発表。ファンの間に衝撃が走った。

 別グループでのアイドル経験があり、歌唱力&表現力抜群の今泉は、1stシングル「サイレントマジョリティー」(同)でセンター・平手友梨奈の隣に配され、新人離れした存在感を発揮。デビュー以降、キュートなルックスに加えて、握手会でのいわゆる神対応ぶりで絶大な人気を誇っている。

「今泉は、体調不良を理由に昨年4月から約4カ月間休養し、年末にも活動休止を発表。さらに、最新シングルの表題曲に参加しないとあって、ネット上では卒業を危惧する声が少なからず飛び交っていました。しかし、欅坂46といえば、“欅”の総字画数とメンバーの人数が同じという偶然性から、“21人の絆”が合言葉になり、CDデビュー以来約3年間、誰1人欠けることなく活動してきただけに、『1つの時代が終わった気がする』『これからどうなっちゃうの!?』などと、ファンの間に喪失感と不安が漂っているようです」(芸能関係者)

 また、グループ活動だけでなく、小林由依とのユニット「ゆいちゃんず」でも人気を獲得してきた今泉なだけに、解散を惜しむ声は多い。

「“ゆい”という名前と、ギターを特技とし、歌唱力抜群という共通点から、フォークデュオスタイルでコンビを組んだ今泉と小林ですが、デビュー曲のカップリング『渋谷川』を皮切りに、これまで5曲を発表。美しいビジュアルとハーモニーをウリに、グループ内のユニットの中でもずば抜けた人気を誇るだけに、『このドル箱ユニットを解散させるのはもったいない』『せめて卒業コンサートをやって欲しい』などと、嘆く声が相次いでいるようです」(同)

 卒業後はタレントに転身するという今泉。一方、欅坂46は現在、体調不良で志田愛佳が、学業専念で原田葵が抜けた状態とあって、どちらも過渡期にあるが、互いに切磋琢磨し合いさらなる活躍に期待したい。

欅坂46・今泉佑唯の卒業発表に衝撃走る! 人気ユニット「ゆいちゃんず」解散に涙のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!