今年デビュー20周年を迎えた歌手の浜崎あゆみが、25日放送の歌番組『2018 FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)に出演。長年に渡り日本の音楽シーンを牽引し続けてきた功績に対し、改めて称賛の声が集まった。

「デビュー記念日の前日である4月7日からアニバーサリーツアーをスタートさせ、今月22日に全国7会場11公演を成功裏に終わらせた浜崎。この日の放送では、これまでの足跡を振り返った特別編集の映像が流れたのですが、ソロアーティストとして初めてシングル総売り上げが2,000万枚突破したことが紹介され、画面には“驚異のカリスマ性”というテロップが躍りました。その後、自身の夏うたメドレーを披露したのですが、ファンからは、『カリスマ性は今も失われていない』『永遠の歌姫』などと、絶賛する声が相次いだようです」(芸能関係者)

 そのパフォーマンスでは、デニム地のドレスにロングブーツを合わせたスタイルで登場した浜崎だが、グラマラスなボディラインにも注目が集まった。

「放送直前に自身のInstagramにアップした全身ショットでは、『あゆ、激やせした!?』とネット上を少々ザワつかせましたが、たまたまそういう風に見える写りだったのでしょう。本番では肉感的な姿を披露。実はこの衣装、10年以上前に出演した音楽番組で、『HANABI』という楽曲をパフォーマンスした時のものにデザインがそっくりなのですが、『あの頃と変わらない。いや、むしろさらに魅力がアップした?』『あゆの弛まぬ努力には頭が下がる』などと、ファンを魅了したようです」(同)

 来月26日には、毎夏恒例の音楽イベント「a-nation」への出演が予定されているが、浜崎は毎回、夏ならではの露出多めなセクシー衣装で登場するのが定番となっているため、今年はどんなサプライズを提供してくれるのか今から楽しみだ。

浜崎あゆみ、デビュー20周年・驚異のカリスマ性に絶賛の声 グラマラスボディにも注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!