女優の有村架純が、10月からスタートする新ドラマ『中学聖日記』(TBS系)で、ヒロインを務めることが16日に明らかとなった。初の教師役、中学生との“禁断の恋”が描かれるということで注目が集まっている。

「同ドラマは、女性向けの漫画雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載中の同名コミックの映像化作品で、有村が演じるのは片田舎にある中学校の教師役。年上の婚約者がいながらも、10歳下の生徒・晶に恋心を抱く“純情年の差ラブストーリー”が描かれるとのことですが、『相手役、おいしすぎるだろ!』『どうせ、ジャニーズなんだろうな』などと、有村ファンの間では、まだキャストが発表されていない晶役に早くも嫉妬の声が飛び交っているようです」(芸能関係者)

 仮に晶役がジャニーズ枠ならば、松嶋菜々子&滝沢秀明が主演したドラマ『魔女の条件』(同・1999年放送)以来となる、朝ドラ女優とジャニーズタレントによる女教師と生徒の恋をメインに描いた作品ということになる。同ドラマは、平均視聴率21.5%(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)という驚異的な数字を叩き出したが、有村が“松嶋菜々子超え”を果たすかどうかも注目ポイントだ。

「『魔女の条件』は高校が舞台で、かなり濃い恋愛模様と周囲の人々の反発がシビアに描かれたという点では、『中学聖日記』とは作風が異なりますが、教師と生徒の恋愛をテーマにしているという点では同じ。朝ドラ『ひよっこ』(NHK)でヒロイン役を演じ、今や国民的女優ともいえる有村が、女優として大ブレークしていた当時、松嶋が叩き出した数字にどこまで肉薄できるか、あるいは追い越せるか。視聴率が伸び悩む現在のドラマ業界の状況を打破する意味でも、期待感は高まっています」(同)

 15日には、ベレー帽に三つ編みおさげ、チェック柄のスカートという、中学生役が演じられそうなほどキュートな姿を自身のInstagramで披露した有村だが、朝ドラで磨いた演技力で童顔をカバーし、教師役を見事演じ切れるか。放送が今から楽しみだ。

有村架純、“禁断の恋”のお相手はジャニーズ? 「松嶋菜々子超え」を期待する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!