あまりのイケメンぶりにキュン死する女性視聴者が大量発生⁉

 7月8日深夜放送の『欅って、書けない?』(テレビ東京系)は、前週に続き夏をテーマにした「理想の告白シミュレーション企画」の後半戦。欅坂46の小林由依、長沢菜々香、米谷奈々未、石森虹花の4人が、自ら選んだ相手役と理想の告白シーンを演じた。

「4人の乙女ぶりもさることながら、注目を浴びたのが小林と米谷が理想の告白の相手役に選んだ土生瑞穂でした。彼女は前回でも小池美波からも相手役に選ばれており、小池は『二股してるのかな……すごく傷つきながら見てました』と本気で悲しんでいたほど。小林とコロッケを食べ合う設定では、台本では『うまい』だったのが、ふだん使っている『おいしい』と合体してしまい、『おうまい』と言ってしまったのはご愛敬で、メンバーからは『カッコいい』『衝撃的ですよ、キュンキュンしました』と黄色い声が飛び交いました」(テレビ誌ライター)

 土生といえば、身長171センチで、女性ファッション誌『JJ』の専属モデルとしても活躍中だが、欅坂ファンの間では、「美形なのに目立たない」との声も聞かれていた。

「現在21歳の土生ですが、昨年のラジオ番組でクイズを出された際には、『日本海ってどこ?』『関西に東京入ってますっけ?』と珍言を連発し、“おバカ”キャラが定着。ほかにも“アニメおたく”という特長も持っていますが、今回新たに“イケメン”という武器が開花したことで、女性ウケを狙っていくのもアリかもしれませんね」(アイドル誌ライター)

 スタジオで前列に座っていた土生は終始、内股。イケメンと女の子らしさのギャップに男性ファンも胸キュンだったことだろう。

メンバーからも大絶賛! 欅坂46・土生瑞穂のイケメンぶりにキュン死者続出!!のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!