2010年、2011年と上戸彩主演で放送された『絶対零度』シリーズの最新作『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)が、9日より「月9」で放送開始される。

 主演は今回も上戸彩かと思いきや、まさかの沢村一樹。過去2シーズンのキャストも様変わりし、本田翼、柄本時生、平田満、シーズン2の最後に出た横山裕が今回はレギュラー出演をすることになる。

 ちなみに、番宣ポスターなどには上戸の姿もある。実は「謎の失踪」をしているという設定。全く出演しないということではないようだが、メイン出演することはないようだ。

 かつて高視聴率を獲得した人気シリーズだけに久々の「復活」となったようだが、やはり「不安」は相応にあるようだ。

「シーズン2から7年もの時間が経っていますし、大幅なキャスト変更ともなると『全く別のドラマ』という認識の人がほとんどでしょう。上戸彩さんをギリギリ出演にしているのは、その部分を心配しているからではないでしょうか。

実際『月9』は個々数年『コード・ブルー』くらいしか結果が出ない惨状続き。上戸さんが主演を受けなかったのもそこでは……と一部でいわれています。視聴率はやはり心配ですね」(芸能ライター)

 まずは初回がどうなるか……初回2ケタを取れなければズルズルも十分ありえる。

月9『絶対零度』1話視聴率崩壊? 上戸彩「主演断った」説で浮上するフジの惨状と「キャスト大幅変更」の謎のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!