長澤まさみと高橋一生の共演作『嘘を愛する女』のBlu-ray / DVDが、7月18日に発売され、メイキング映像の一部が公開された。「同映画の撮影では、初日に2人のキスシーンからスタートしたそうで、そのシーンは高橋の提案によって演出が変更されていたそうです。高橋は『最初はおでこにキスをするという話もあったんですが、おでこだとキザになってしまったり、可愛くなっちゃうんじゃないかということになったんです。だったら日常的にやっている口にするキスをしてみようかと思って提案に提案を重ねた感じでした』と解説しています」(映画ライター)

 今やキスといえば長澤まさみ、長澤まさみといえばキスだ。

 現在公開中の映画『50回目のファーストキス』でも、山田孝之を相手にこれでもかというほどキスを連発しているが、振り返れば、彼女ほどキスシーンの多い女優もいないだろう。

「これまで長澤の唇に触れた俳優はざっと数えただけでも山下智久、森山未來、勝地涼、中村蒼、瑛太、金城武と枚挙に暇がないほど。バリエーションも待ちのキスから、濃厚なものなどさまざま。清純派時代には、番組で初めてのキスシーンを聞かれ、『手汗をかいた』と初々しく語っていたものですが、『50回目』の舞台あいさつで理想のキスシチュエーションを聞かれた際には、『特にないです』と照れながらも、『唐突! でもさりげないのがいいです』と堂々としたものでした。『嘘愛』も『50回目』も大ヒットしていますし、今後、長澤のキスシーンは“お約束”となっていくかもしれませんね」(前出・芸能ライター)

 共演した俳優は、またぞろ「口でのキス」を提案してくるかも?

長澤まさみ、『50回目のファーストキス』が大ヒットで「キス女優」の称号が!?のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!