本田圭佑「香川真司ツーショット」

 

 サッカー日本代表の本田圭佑選手のTwitterが「別の方向」でも話題を呼んでいる?

 6日にツイートをした本田選手。同代表の香川真司選手とのツーショット写真を披露し「シンジ、メディアには関係悪化されるような書かれ方を沢山したけど、俺はずっとお前を認めてたよ」とコメント。多くのファンからコメントが届いている状況だ。

 日本代表を長らく支えていた2人の姿に感動の声は止まず。今もなお「いいね」が増え続いている状況だが……。

 本田選手の「服装」に関してコメントしたのが、ZOZOTOWNで有名な前澤友作社長である。

 前澤氏は自身の「本田さん、ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!! ありがとうございます」とコメント。本田選手の色落ちしたデニムが、ド体型採寸用のボディスーツを駆使したプライベートブランド「ZOZO」のものであるとコメント。その後「ちゃんと本人に確認した」とも付け加えている。

 デニムは3800円。大金を稼いでいる本田選手がまさかの「リーズナブルな服」を着ていることに「成金趣味じゃなくていい」というコメントも。

 ただ、もともと本田選手と前澤社長は旧知で、本田選手は同ブランドのモデルも務めている。今回の写真での着用も「宣伝なのでは」との意見がある。

 もともとビジネス志向が強い本田選手。今後は手法を変えてまたいろいろと世間を騒がせてくれるのではないか。

本田圭佑「香川真司ツーショット」は宣伝? 履いているジーンズに“ビジネス”の香り?のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!