Kis-My-Ft2宮田俊哉に強力ライバル出現か?

 7月3日に放送された『うちのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で、ジャニーズJr.内ユニット『Snow Man』の佐久間大介が強烈な爪痕を残した。

「『Snow Man』は華麗なアクロバットを得意とするグループで、未来の国民的アイドルグループ候補の1つに挙げられています。メンバーの中でも美形として知られる佐久間ですが、それ以上に『ジャニーズJr.きってのアニメ好き』という個性を持っています」(アイドル誌ライター)

 番組で佐久間は、この日のゲストだった羽鳥慎一をもてなすために、自身が考案した「アクロバットオタ芸」を披露。『千本桜』の曲に合わせ、「羽鳥さんに捧げるロマンス!」との掛け声とともにオタクがアイドルのイベントで行うオタ芸に側宙などのアクロバット技を組み合わせ、さらには「タイガー、ファイヤー、サイバー~」とMIXと呼ばれるコールをしながらのブレイクダンスで会場を沸かせた。

 これにはファンも大喜びで、SNS上では「アクロバットオタ芸カッコいい!」「アクロバットオタ芸見られて嬉しかった」「さっくんがお茶の間に見つかる日が来てしまった」といった声が上がっている。

「現在、ジャニーズではキスマイ宮田が『アニメオタク』のポジションを独占していますが、オタク度では佐久間のほうが上かもしれません。映画『ラブライブ!The School Idol Movie』が公開された際には、宮田の公開日初日に2回に対して、佐久間は5回も観たそうですからね。当初、佐久間はアニメ好きを公言することに悩んでいたそうで、宮田がきっかけで個性としてオープンするようになったといいます。宮田の二番煎じにならないよう差別化を図った結果、編み出したのが『アクロバットオタ芸』だったのでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 今後はジャニーズの「アニメ枠」を宮田と分け合う存在になっていくかもしれない。

ジャニーズJr.佐久間大介の「アクロバットオタ芸」がキスマイ宮田のアニメ愛を超えた日のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!