日本一の“芸能人御用達学校”として知られる堀越高校。人気絶頂のアイドルをはじめ、昔から数多くの芸能人がその門をくぐっている。それだけに、ファンとしては気になるのが恋愛事情だろう。

 同校は「男女交際禁止」が校則で定められていることもあり、そこには悲喜こもごもの秘話があるようだ。

「松本伊代はある番組で高校時代の思い出を披露。修学旅行に行った際に、同じ部屋だった芸能コースの女子が普通科の男子の部屋に遊びに行ったのがバレて、連帯責任だと夜通し正座させられたと話していました。学校側は交際に発展しないよう男女で通学路を分けて、駅も反対側を使うように指導。先生が毎日見張りをしていたといいますから、生徒同士で恋愛するのは至難の業だったようですね」(芸能ライター)

 その監視をかいくぐって恋愛を成就させたのが、豊田エリーだ。6月27日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)では、現在の夫である柳楽優弥との当時のエピソードを明かした。

「豊田に柳楽が一目ボレしたことで交際に発展するも、交際がバレたら謹慎処分となるため、『校内でしゃべりかけない』『他人の目がある所では別々に歩く』『伝言は手紙でやり取りし、物的証拠を残さない』『手作り弁当を渡す時は、廊下ですれ違いざまに渡す』といったルールを決めていことを明かしました。あまりの初々しさに視聴者もほっこりしたようです」(テレビ誌ライター)

 しかし、一方で報われなかったカップルもいたようだ。

「西内まりやには、高校時代に堀越学園の同級生だったHey!Say!JUNP・山田涼介と交際していたという噂があります。一緒に通学したり、お揃いのアクセサリーをつけたりするなど、学園内でも有名なカップルだったようで、2人に酷似したキスプリクラが流出したこともありました。しかし山田は当時、すでに売れっ子のジャニーズタレントで、西内のほうは無名モデル。2人の交際は周囲から猛反対され、結果、西内は堀越から都内の女子高へ転校させられたと言われています」(前出・芸能ライター)

 なまじ美男美女が通っているだけに、「交際禁止」は生殺し状態だったかもしれない。

豊田エリーは恋愛成就、西内まりやはバレて転校 名門・堀越高校「恋愛禁止」の悲喜交々のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!