ツイッターではマッチョな身体を披露

 歌手の広瀬香美が独立宣言し、所属事務所から芸名使用禁止という制裁を受けている。その件で、にわかに注目を浴びているのが、マッチョタレントの坂本一生だ。

 坂本といえば、もともとは「新加勢大周」としてデビュー。加勢大周が所属事務所から独立しようとしたことに対して、その事務所が対抗する形で登場した。その後、坂本一生、坂本一世、大旗一生、そして坂本一生と改名を繰り返すも結局、芸能界で大成することはなかった。そんな坂本は現在どうしているのか。芸能ライターが明かす。

「彼は14回もの転職を経験し、現在はパーソナルジムを経営するかたわら、千葉市内でラーメン店と焼き肉店を展開する『一’S(いちず)エンタープライズ株式会社』の取締役に就任。新店をプロデュースしながら、ラーメン作りの修業もしているそうです」

 どうやら実業界として辣腕をふるっているようだ。食雑誌のライターが言う。

「彼はオーストラリアに留学していた経験があるそうで、牛肉にはかなりうるさいのだとか。提供しているのは、良質なタンパク質を摂取できる本物の牛骨スープのラーメンで、希少部位の旨味が凝縮された秘伝のスープは絶品です。現在のところはプロデュースに専念しているとのことですが、本人が厨房に出るようになれば、さらなる話題になりそうです」

 芸名に翻弄された坂本。新広瀬香美への立候補はなそうだが、今もたくましく生きているようだ。

広瀬香美の芸名使用禁止で注目度アップ! 坂本一生は“今”なにを……。のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!