YouTube「docomoOfficial」チャンネルより

 女優の高畑充希が放つ“美声”に世間のみならず、業界内からも注目が集まっている。

 携帯電話会社のCMで、人気ヴィジュアル系バンド・X JAPANの名曲「紅」をアカペラで熱唱。一見、何のCMなのかわかりにくい部分もあるが、それを逆手にとって注目集める手法で話題を呼んでいる。

 もともと高畑はミュージカルのオーディションを勝ち抜いて芸能界デビュー。2016年4月にはNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』ヒロイン役に抜擢。翌年には『過保護のカホコ』(日本テレビ系)で連ドラ初主演の座をゲット。現在もドラマ、映画、舞台とフィールドを問わず活躍する売れっ子女優の1人だ。

 そんな彼女の歌手としての可能性を、芸能関係者が明かす。

「放置しておくのはもったいない。2007年には、その声に惚れたコブクロの小渕健太郎がプロデュースして歌手デビュー。その実力は証明されていますが、女優優先のため目立った活動はなかった。ですが、今回のCMを機に再び高畑の歌手需要が見込まれるのは間違いない」

 かつては同じようにドラマで主演、歌手でもヒット曲を飛ばした松たか子がいたが「彼女のように両立させてやることは十分可能。高畑さんには、さらにその上を目指してもらいたいですね」(同)。

 女優と歌手の“二刀流”で、さらなるブレイクとなるか。

高畑充希は、松たか子を超えられる? X JAPANの名曲「紅」絶唱CMが話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!