『コード・ブルー』スピンオフ

 

 昨年の大ヒットドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)の特別編、スピンオフドラマの放送が決定した。

 23日から「5夜連続」で放送される今回は、で放送される今回は、藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)らではなく、3rd Seasonから出演となった若き救命救急フェローの名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、またフライトナースの雪村双葉(馬場ふみか)を中心に描かれるという。

 7月27日には映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』公開もすでに決定しており、最近元気がないフジテレビとしても一気に盛り上げていきたいという意図が伝わってくる。新キャストには3rd Season時に否定的な意見も多かったが、ここで「一発逆転」といきたいところだろう。

 同映画は主要キャストが今をときめく人気俳優がずらりと出演している点、また、ヒロイン役の新垣結衣が目下大ブレイク中ということもあり「ヒット確実」ともいわれている。今回のスピンオフは同作のヒットを大きく加速させるかもしれない。

 山下智久も新垣結衣も興味津々? 『コード・ブルー』は“裏話”も要注目である。

山下智久、新垣結衣も興味津々? 『コード・ブルー』スピンオフドラマに見える苦境フジテレビの「気合」のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!