ホーキング博士やビル・ゲイツも警告する“AI”に関するちょっと怖い事実5選!!

編集部

人間と同じ権利を求めるロボットの誕生

2018年はどうなる!? ホーキング博士やビル・ゲイツも警告するAIに関するちょっと怖い事実5選!!の画像1

画像は、「KURZWEIL」より

 現在のAIの発達を見ると、いずれロボットは自我を持ち始める可能性がある。とある研究によると、自我を持ったロボットは市民権を主張し、人間と同じように住む家を求めるようになり、政治への参加を求め始めるという。

 この研究は、イギリス科学技術庁下の「ホライゾンスキャニングセンター」が、“50年後に見られるかもしれない技術的進歩”を推測するために行い、まだAIがあまり発達していなかった2006年に発表されたもの。

 今から約40年後、自我を持ったロボットは人間と同じように扱われ、共存するのが当たり前になっているかもしれない。

2018年はどうなる!? ホーキング博士やビル・ゲイツも警告するAIに関するちょっと怖い事実5選!!の画像2

画像は、「International eXcellence Luxury Magazine」より

ホーキング博士やビル・ゲイツも警告する“AI”に関するちょっと怖い事実5選!!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!