配達人が引き起こしたゾッとする恐い事件5選! 読んだら最後、ベルの音が怖くなる・・・

編集部

余計なプレゼント

 配達人が引き起こしたゾッとする恐い事件5選! 読んだら最後、ベルの音が怖くなる・・・の画像2

画像は、「FOX5」より

 2017年のクリスマス、米国のコロラド州に住むウィリアム・ワシントンと彼の子どもたちは宅配されるクリスマスプレゼントを楽しみにしていた。

 無事プレゼントは届けられたものの、配達人はもうひとつ余計なものをウィリアム家の玄関にプレゼントしていった。それは、おしっこ。この行為は、ウィリアム家の玄関を見張っていた防犯カメラによって発覚することに。

 似たような事件は同年に日本でも発生している。とあるTwitterユーザーは「NHKのやつが家来てピンポンして来て、出なかったら家の外で立ちションしとったww」とのコメントと、NHKの集金人とみられる男性が軒先で立ち小便をしている動画を投稿。

 このツイートが拡散されると炎上騒ぎに発展している。

 配達人が引き起こしたゾッとする恐い事件5選! 読んだら最後、ベルの音が怖くなる・・・の画像3

※イメージ画像:「Getty」より

配達人が引き起こしたゾッとする恐い事件5選! 読んだら最後、ベルの音が怖くなる・・・のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!