極めて下品で卑猥だった? モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選

編集部

モーツァルトの下品すぎるラブレター

「ウンチ! ポンチ! こりゃうまい! おいちっち! ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」 モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選の画像1

画像は、「Wikimedia Commons」より

 天才音楽家として知られるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは、その昔自身の従妹であるマリア・アンナ・テークラにラブレターを送った。しかし、その内容があまりにも酷すぎるという。

 モーツァルトは手紙に「僕のこと思い出してる? 時々首吊りしたくならない?」と狂気的な文章をしたためる一方で、「ウンチ! ポンチ! こりゃうまい! おいちっち! ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」など、なんとも小学生でも書かないような内容が綴られているのだ。

 一説によるとモーツァルトは、女性に向かって汚い言葉を使うことで、興奮を得ることができると自認していたという。素晴らしい楽曲の数々を生み出した音楽家の頭の中では、マリアの乱れた姿が常々想像されていたのだろうか……。

「ウンチ! ポンチ! こりゃうまい! おいちっち! ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」 モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選の画像2

画像は、「Classical-music.com」より

極めて下品で卑猥だった? モーツァルトやフロイトが送ったドン引きラブレター5選のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!