「悪魔の爪」、ネバネバ腺毛! 世にも奇妙な世界の食虫植物5選

編集部

「悪魔の爪」、ネバネバ腺毛! 世にも奇妙な世界の食虫植物5選の画像2

画像は、「Wikipedia」より

ウツボカズラ(Nepenthes rafflesiana)

 マレー半島やシンガポールなど、東南アジアに広く見られる、食虫植物の代表格・ウツボカズラ。

 口の部分はつるつる滑り、落ちやすい。袋の中には消化液が含まれる水が入っているため、飲み込まれた虫はやがて体内に溶け込んでいく。基本的に入るのは虫だが、カタツムリなども入ってしまうことがあるようで、中にはカエルのようなビッグな獲物も落ちるという。“胃の中の蛙”ってか。

 なお、釣り人が腰にぶら下げていそうな形状や色彩美、雑草のような丈夫さから日本でも栽培する人は多い。また、『ポケットモンスター』(ポケモン)に登場する“ウツドン(ウツボット)”のモデルとしても有名。

「悪魔の爪」、ネバネバ腺毛! 世にも奇妙な世界の食虫植物5選のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!