読んだら必ず発狂する…!? 『ドグラ・マグラ』を超えた世界の奇書5選

編集部

『金瓶梅』(岩波書店ほか/著者:蘭陵笑笑生)

読むドラッグ!? 発狂すること間違いなし世界の奇書5選の画像2

『金瓶梅』岩波書店

『三国志演義』『水滸伝』『西遊記』と並び、“中国四大奇書”のひとつに数えられる『金瓶梅(きんぺいばい)』。

 4人の夫人では飽き足らない、薬屋を営む富豪の若旦那・西門慶が、次々に女性と淫蕩に耽る物語。富豪に群がる時代背景や、嫉妬、裏切り、陰謀、エロスなど、人間の悪い部分を音曲や詩を交え描いている。

 タイトルは、作中に登場する金蓮(きんれん)、瓶児(へいじ)、春梅(しゅんばい)という3人の女性から。

読んだら必ず発狂する…!? 『ドグラ・マグラ』を超えた世界の奇書5選のページです。エンタMEGAは、カルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!