櫻井翔、“アニキ会解散”を決意!? 上田竜也への気遣いに称賛の声

大西かずや

 嵐の櫻井翔が7月8日に放送されたバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、プライベートの仲良しグループ「アニキ会」を解散すると発表してファンを驚かせた。

 このアニキ会は、KAT-TUN・上田竜也、NEWS・増田貴久、Sexy Zone・菊池風磨、Kis-My-Ft2の千賀健永や藤ヶ谷太輔、ジャニーズWEST・中間淳太など、櫻井を慕う後輩ジャニーズで構成されている。

 この日、ゲスト出演したジャニーズWEST・重岡大毅と、ジャニーズ内での交流についてトークを繰り広げた櫻井。後輩からグイグイ来られることが「嫌じゃないけど、こない」と語ったところ、重岡が「アニキ会ってあるじゃないですか」と切り出したことで、「これはいい機会いただきました」と改まった様子になり、カメラ目線で「アニキ会解散します」と宣言したのだった。

 これには重岡ら共演者も驚きの表情を見せ、その理由を尋ねたのだが、櫻井いわく「解散も何も、(そもそも)結成してない」という。もともとメンバーの誰かが便宜上つけたグループ名で、バラエティ番組で取り上げられたことで広く知られるようになってしまったようだ。

 そのグループ名とともに、“上田の許可がないと入会できない”というイメージが独り歩きしてしまい、「上田が怖いから」という理由で入会を躊躇する人もいるようで、櫻井は「上田に悪い」という理由で解散を決めたと説明した。

 上田は以前、同番組にゲスト出演した際、櫻井を慕う理由として、「自分がいろんな辛い時に、アニキがそっと優しくしてくれた」と語り、アニキ会の“若頭”を自認。Johnny’s web内の公式ブログ『龍組』では、櫻井のファンのことを「兄貴の姉さん」と書き込むなど、相当リスペクトしている。その愛情が強すぎるがゆえに、入会希望者にとって敷居が高くなってしまっているのかもしれないが、今回の上田への櫻井の気遣いに称賛の声が寄せられている。

 結局、解散ではなくフレンドリーなグループ名に改めることになり、櫻井は『マシュマロ会』を提案したが、リニューアルの効果が気になるところ。今年4月期に放送された櫻井が主演を務めた『ネメシス』(日本テレビ系)では上田とのドラマ初共演が話題になったが、今後、仕事でのコラボでもファンを楽しませてくれそうだ。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

櫻井翔、“アニキ会解散”を決意!? 上田竜也への気遣いに称賛の声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!