「出川ガールズ」新メンバーに横田真悠! 河北麻友子ら「古参ガールズ」に早くも毒舌で将来有望?

斉木順

 モデルで女優の横田真悠(よこた・まゆう)が、20日に放送された人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、タレントの出川哲朗を取り巻く「出川ガールズ」の新メンバーに就任した。いきなり「古参ガールズ」に負けない毒舌キャラの片鱗を見せたことで、その伸びしろに視聴者の期待が集まっている。

 番組では、出川が通称「古参ガールズ」の河北麻友子、堀田茜、谷まりあの前で新メンバーの加入を発表。実は、今年1月に新加入した「夢っぺ」こと箭内夢菜と共にオーディションで選ばれていたが、満を持して「1年寝かしていた」という。

 新メンバーとして登場した横田は、2014年に「ミスセブンティーン」のグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界入り。現在はファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルを務めている。その一方、女優として『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(同)などの話題のドラマに出演し、情報番組『ラヴィット!』(TBS系)の木曜マンスリーレギュラーなども務めている注目の存在だ。

 恒例の面接では、堀田が「呼び方が真悠ちゃんだと、麻友さん(河北)とかぶる」と指摘。そこで谷が「横田」という身もふたもない愛称を提案し、意外にも本人が嫌がっていなかったのでそのまま「横田」と呼ばれることになった。

 その後は出川や「古参ガールズ」と共に、高速回転する巨大な浮き輪にしがみつく最新のマリンアクティビティ「ハリケーンボート」に挑戦。河北との対決で勝利するなど、出川が絶賛するほどのガッツを見せた。

 途中で「古参ガールズ」が一足先に帰り、横田は出川から彼女たちの印象を尋ねられたのだが、そこで新人とは思えない毒舌が炸裂。実際に3人に会ってみた感想として「実際に見る方が、すごいピーピー言ってる感じがします」と語り、先輩たちのかしましさを素直に表現した。

 また、谷が帰る間際に「横田~、私が名付けたから一緒に動画撮ろ~」と言ってきたそうだが、これに横田は「名付けたってほどでもないのに」とバッサリ。さらに、出川の印象についても「テレビで見たまま。スラスラしゃべれない」などと毒を吐き、古参メンバーたちと張り合うほどの強烈キャラを見せつけた。

 これにネット上では「可愛いのに意外と毒舌なのがイイ」「純朴そうな夢っぺとキャラが真逆だから面白そう」「真悠ちゃん、素はこんなキャラだったんだ笑」「古参ガールズとの毒舌対決が楽しみすぎる」などと、好意的な反応が多く寄せられた。

 その一方で「失礼すぎる」「性格キツそう」「新メンバーなのに遠慮がなさすぎ」などと否定的なコメントも散見されたが、初登場でありながら賛否両論を呼ぶほどインパクトを残したのは間違いない。
 
放送後、横田は自身のInstagramで「あんな可愛くて優しいのにめちゃくちゃ面白いお姉ちゃん達がずるい笑!!!私も早くそうなりたい!」と綴りながら、河北たちと撮影した写真をアップしており、毒を吐きながらもリスペクトを表明している。「出川ガールズ」に加入したことで彼女はどのように成長していくのか、今後も目の離せない存在といえそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

「出川ガールズ」新メンバーに横田真悠! 河北麻友子ら「古参ガールズ」に早くも毒舌で将来有望?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!