岸優太、二宮和也への憧れから“キャラ変”願望!

大西かずや

 King & Princeの岸優太が6月7日発売の男性アイドル誌「DueT」(ホーム社)に登場。“チェンジ”をテーマに語り、“キャラ変”願望を明かしファンの注目を集めている。

 天然キャラを武器にバラエティ番組で活躍する岸だが、「もっと頭がよくなりたい」「キレキレのツッコミができるようになりたい」という想いを明かし、その憧れの存在として嵐の二宮和也とSexy Zoneの菊池風磨の名前を挙げた。

 このふたりがレギュラー出演するバラエティ番組『ニノさん』(日本テレビ系)に、岸はこれまで何度かゲスト出演している。昨年8月に出演した際、自宅でのうどんづくりの様子を収めたVTRを紹介したが、バタバタした動きに対して二宮から「誰かに追われてる?」「人の家でやってる?」などとツッコまれることに。こういった的確なコメントを目の当たりにし、あこがれの対象になったのかもしれない。

 菊池に対しては“キャラ変”について相談したらしく、「岸はそのままでいいんだよ」とアドバイスを受けたという。ただ、それでも岸は「“天然”だったらまだかわいいものだけど、オレの場合は自分でも“本当にアホだなぁ”って思う時があるから(笑)。もうちょっとかしこくなれたらうれしい」と、自身が天然“すぎる”ことに悩み、成長したいという思いが強いことを明かした。

 自身のキャラについては、3月発売の情報誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)でも「僕は天然を卒業したいんです(笑)」と語っているが、ファンからは「わりと真剣にキャラ変を考えてる?」「今のままで十分魅力的に思えるけど……」といった困惑する声もあり、いまの岸のキャラがいかに愛されているかが明らかになった。

 そんな岸だが、最近はバラエティ方面以外で人気に火がつき始めている。好感度の高さが評価され、三和のマスクブランド・SERAOの38色展開カラーマスク『38 colors mask』のイメージキャラクターに就任。6月21日からスタートする波瑠主演の月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)には、少々頼りない医師という役柄でメインキャストのひとりとして出演する。

 同ドラマで演じる深澤新役について岸は、公式サイトで「医師としての志も、ある出来事で変化していき…そうやってどんどん成長して行く新の面は、僕も演じながら尊敬できる人物です」と語っている。バラエティ番組などで見せる自身のキャラに悩む岸からすれば、このドラマでの変化や成長もまた、“キャラ変”の糧になるのかもしれない。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

岸優太、二宮和也への憧れから“キャラ変”願望!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!