江頭2:50、病気から涙の復活宣言! 「死にたくなったら俺を見て笑え!」と熱いメッセージでファンも感涙

斉木順

 病気による体調不良で活動を一時休止していたお笑い芸人の江頭2:50が6日、自身のYouTube公式チャンネル「エガちゃんねる」を更新し、全身金粉まみれのおめでたい姿で約1カ月ぶりに「完全復活」を宣言。視聴者に向けた魂のスピーチに感動の声が沸き起こっている。

 動画では、金ピカの江頭が雄たけびを上げながら登場。「久しぶりのエガちゃんです! おまえら~待たせたな~! 完全復活しました! 頭のおかしいお前ら、心配かけてゴメンな!」と宣言し、続けて「めでたいって言えば金粉だろ。だから全部、金にしてきたんだよ。顔色いいだろ?」と金粉にまみれになった理由を説明した。

 一部では「半年ほど前からYouTubeを降りたいと言っていた」「モチベーションが落ちていた」などと報じられたが、江頭は「(降板)するわけない。俺、これしか食い扶持がない」「俺、落ち込んだことない」と、どちらも完全否定した。

 その一方、江頭はファンとスタッフに向けた手紙で「実は入院した時、芸人人生が終わるかもしれないって、絶対考えちゃいけないことが頭をよぎった」と告白。引退を考えるほどの状況だったようだ。だが、ファン&スタッフからの励ましや「まだ終わらせられねえ!」という思いを力に病気と全力で闘ったことで、江頭は「医者がビビるほど」の早さで回復していったという。

 休養していた1カ月の間に「たくさんの大事なものを得ることができた」という江頭。「たくさん佐山愛(江頭が一番好きなセクシー女優)ちゃんの作品を見ることができた」「疎遠になっていた、たくさんの○○嬢から連絡がきた」と江頭らしく語ったが、それ以上に「お前らの温かい思いを知ることができたこと。それが一番大きい」とファンの存在が大きかったことを明かしている。

 ファンからは「歳なんだから無理しないで」などと身体を気遣う声もあるようだが、江頭は「手を抜いたら、江頭2:50じゃなくなっちゃうから!」と全力宣言。ラストに「最後に一言物申す! 辛いことがあったら、嫌なことがあったら、死にたくなったら、『エガちゃんねる』を見ろ! 俺を見ろ! 笑え!」と熱い言葉で締めくくり、声を震わせ涙を流しながら芸人魂を見せつけた。

 これにネット上では「よかった、本当にうれしい」「死にたくなったら俺をみて笑えってところで涙出た」「こんなに熱いメッセージは聞いたことない」「全力で生きてるエガちゃんの姿に気持ちが救われる」「ずっと応援するよー!」などと、感動の声が集まっている。

 想像以上のスピード復帰で完全復活を果たした江頭。ただ、療養中から「ファンが引いて笑ってもらえなくなる」との理由で公表していなかった病名については「もうちょっとしたら、ちゃんと言うから」と今回も明かさなかった。

 そうした部分も含め、動画からはお笑い芸人としてのプロ根性が伝わってくる。今後も全力で暴走しながら、ファンに「生きる希望」を与え続けてくれそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

江頭2:50、病気から涙の復活宣言! 「死にたくなったら俺を見て笑え!」と熱いメッセージでファンも感涙のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!