岡田将生&鈴木唯アナの熱愛に、フジテレビは大々的な「応援ムード」

斉木順

 俳優の岡田将生が、フジテレビの鈴木唯アナと交際中であると報じられた。岡田の所属事務所は交際を否定せず、フジ系の情報番組でも交際報道が取り上げられたことで「公認カップル」の誕生となったようだ。

 発売中の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が『岡田将生&フジ鈴木唯アナ コロナ禍で育む「巣ごもり愛」』と題して報じており、同誌によると出会いのきっかけは知人の紹介で、交際期間は半年ほどになるという。

 記事では、5月に鈴木アナが岡田の高級車の助手席に乗り、パンやお酒などを買って岡田の自宅マンションに入っていくラブラブな姿が複数回キャッチされている。

 熱愛報道について、岡田の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」とコメントし、フジテレビは「社員のプライベートについてはお答えできません」としている。
 
だが実質的には「公認カップル」になったようで、4日に放送された同局系の情報番組『めざまし8』で交際報道が取り上げられた。

 同番組のMCを務める永島優美アナは、以前に『めざましテレビ』(同)で鈴木アナと共演しており、その人柄について「飾らない性格で普段も控えめ。でも、大物へのインタビューでも物怖じせず、すぐに懐に入っていく。番組で『鈴木唯のフトコロ入らせてください』というコーナーができたほど」と語った。

 同じくMCの谷原章介は、岡田との共演経験があることを明かした上で「(岡田は)今までスキャンダルもなかった。微笑ましいお似合いのカップル」とエールを送った。

 最近は自局で女子アナの交際報道を扱うケースが少なからずあるが、ここまで大々的な「応援ムード」というのは珍しい。これはフジのアナウンス室が大揺れになっていることが影響している……との見方もあるようだ。

 フジの女子アナをめぐっては、一部週刊誌で井上清華アナや宮澤智アナ、久慈暁子アナら8人が美容サロンやエステ店などで無料でサービスを受け、その代わりに店のSNSなどへの写真掲載を許可していたとして「ステマ疑惑」などと騒がれた。フジは「ステマにはあたらない」とした一方で「社員就業規則に抵触する行為があった」とし、3日から宮沢アナらがInstagramで続々と謝罪コメントを発表している。
 
一方、鈴木アナは同世代の女子アナたちと比べると地味な印象があったが、そうした控えめな性格が功を奏してか、今回の「ステマ疑惑騒動」とは無関係。フジとしては、自社の女子アナのイメージが悪化してしまった中、素行にまったく問題がない鈴木アナと人気イケメン俳優である岡田の爽やか交際を応援し、暗い空気を吹き飛ばしたいという思いもあるのだろう。

 鈴木アナは、日本生まれの日本育ちながら幼少期から英語学習に取り組み、TOEICで2回目の受験にして満点を獲得した才女でもあり、これまでにレオナルド・ディカプリオやブラッド・ピットら海外セレブのインタビューを担当してきた。今回の「公認カップル」化で局からの期待が高まったことをきっかけに、鈴木アナがフジテレビ内で大躍進する可能性もありそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

岡田将生&鈴木唯アナの熱愛に、フジテレビは大々的な「応援ムード」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!