Snow Man やKing & Princeの影響でジャニーズJr.内で“ジャニーズっぽくない体”流行?

大西かずや

 ジャニーズJr.内のユニット『美 少年』の岩崎大昇と金指一世が6月2日発売のテレビ情報誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)で対談。金指の“肉体変化”とそれに対する岩崎のツッコミがファンの注目を集めている。

 ふたりは出会った当初からのお互いの変化について語ったが、「キックボクシング始めてから変わった」という金指に対し、岩崎は「ムキムキになるなんて思いもしなかった」と、その変身ぶりに驚いているようだ。

 さらに「ジャニーズっぽい体ではない」と指摘し、金指が事務所の先輩グループ・嵐の松本潤を目標に掲げていることや、グループ名の“美少年”からくるイメージもあり、岩崎が「あどけなさが抜けて大人になった」と語る金指の成長ぶりに驚くファンも少なくなさそうだ。

 今回話題になった“ジャニーズっぽい”体型に関しては、以前はどちらかといえば華奢なイメージがあったが、最近はトレンドが変わりつつあるのかもしれない。

 そんな“肉体話”については、関西ジャニーズJr.内のユニット『なにわ男子』のメンバーも5月発売の「月刊ザテレビジョン」(同)の中で話題にしており、「もし手に入るとしたら欲しいのは、身長or筋肉?」という質問に、“憧れの筋肉”を持つ先輩の名前を挙げて盛り上がりをみせた。

 このときに名前が出たのは、King & Princeの岸優太、Snow Manの岩本照、Sexy Zoneの菊池風磨などだったが、特にSnow Manに関しては高身長&マッチョな肉体派メンバーが揃っており、身体能力を活かした圧巻のパフォーマンスで人気を得ている。

 Snow Manは、滝沢秀明副社長が自身の名前を冠した舞台『滝沢歌舞伎ZERO』のメインキャストに抜擢するなどプッシュされていることもあり、今後はこれまで以上に肉体の鍛錬に努めるジャニーズJr.が増えることになるかもしれない。

『美 少年』と『なにわ男子』は以前からファンの間でCDデビューのウワサが絶えず、最近はソロ活動も増えて知名度が急上昇中。先輩たちから刺激を受けつつ成長を続ける彼らの一日も早い“念願達成”に期待したい。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

Snow Man やKing & Princeの影響でジャニーズJr.内で“ジャニーズっぽくない体”流行?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!