元キンプリ・岩橋玄樹「活動再開」に言及でファン歓喜! 「1人のアーティストとして少しずつ前に」

斉木順

 King & Princeの元メンバー・岩橋玄樹が、同グループからの脱退&ジャニーズ退所から2カ月が経過した現在の思いを告白。「1人のアーティストとして少しずつ前に」と活動再開にはっきりと言及し、ファンを喜ばせている。

 岩橋は1日、自身のInstagramで「今日で11年間お世話になったジャニーズ事務所を退所してから2ヶ月が経ちました」と切り出し、続けて「たくさんの方々から励ましのお言葉をもらい、本当に嬉しかったです。心の底から感謝しています!」とファンに感謝した。

 退所からの2カ月を振り返って「僕はこの2ヶ月間、皆さんにどうしても恩返しをしたいと考えていました。約2年半たくさん辛い思いをさせてしまったので、その700倍以上の幸せを返したいと思いました」と吐露し、自身を見出してくれた故・ジャニー喜多川さんについて「そして、大好きなジャニーさんから学んだエンターテイメントの素晴らしさを世界に届けて、世界中の人を幸せにする事がジャニーさんへの恩返しだと思います」と強い思いを明かした。

 具体的にファンやジャニーさんに恩返しする方法として、岩橋は「これまでKing & Princeのメンバーと過ごしてきた思い出や、そこから学んだ事を胸に刻み、みんなの事を尊敬する気持ちは忘れず、歩む道は違うけれど、1人のアーティストとして僕自身も少しずつ前に進めていけたら嬉しいです」と告白。「これからも自分なりのペースではありますが、もう一度、皆さんに笑顔と幸せを届けられるよう、精一杯頑張りたいと思います!」とも綴り、表現活動の再開に意欲を見せている。

 岩橋は4月に米国に渡っていたが、先月末にInstagramのストーリー機能で「♯TOKYO」というコメントと共に帰国を報告。今回の投稿には、レコーティングスタジオのような場所で機材に向き合っている岩橋の写真が添えられており、すでに国内で何らかの作業が進んでいることをうかがわせた。

 岩橋はジャニーズ退所直後にInstagramを開設したが、復帰を見据えての行動なのか、それとも一般人としてSNSを更新しているのか、ファンにとっても判別できない部分があった。しかし、今回の発言と写真によって彼が「活動再開」を目指していることが明確になったといえる。
 
これにネット上のファンからは「いわちが帰国してソロアーティスト!?」「いわちが活動再開しようって思ってくれているだけで嬉しいよ」「体調をみながら自分のペースでいいからね」「ずっとずっと応援しています!」などと歓喜の声が集まっている。

 岩橋はKing & Princeのデビューから間もない2018年11月、パニック障害の治療に専念するために活動を休止。復帰を目指していたが叶わず、今年3月末をもってグループから脱退し、ジャニーズ事務所を退所した。

 退所直後のSNS開設や活動再開を示唆する発言に賛否があるのも事実だが、療養しながら多忙を極めるKing & Princeのメンバーとして活動するのは難しく、それでもファンのためにネットなどを通じて「幸せを届けたい」と思った結果、無理なく活動できそうな現状の選択になったとみることもできる。

 岩橋はどのような形でファンとジャニーさんへの「恩返し」を考えているのか。Instagram上でジャニーズ時代の先輩だった赤西仁や山下智久とも交流しているだけに、今後の岩橋の活動から目が離せなさそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

元キンプリ・岩橋玄樹「活動再開」に言及でファン歓喜! 「1人のアーティストとして少しずつ前に」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!