King & Princeの初冠番組とSnow Manのレギュラー番組が丸かぶり! 「トレンド戦争になる」「バチバチになりそう」とファン困惑

斉木順

 King & Princeのグループ初となる地上波冠番組『King & Prince る。(きんぷる)』(日本テレビ系)が、関東ローカルで23日に放送される。レギュラー化を見据えた「パイロット版」という意味合いがあるとみられ、同グループにとって勝負の番組となる。

 ところが、なんと放送時間が同じジャニーズの人気グループ・Snow Manの冠レギュラー番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)と“丸かぶり”していることが発覚。にわかに「対決ムード」となり、双方のファンが困惑している。

 『King & Princeる。』は、デビュー曲「シンデレラガール」が発売されてからちょうど3年となる今月23日の午後0時45分から放送。メンバーたちがよりかっこよく面白く成長するため、さまざまなお題に体を張って挑戦していくというコンセプトの「ムチャぶり検証バラエティー」とされている。
 
すでに「生放送に見切れてバズらせろ」「“タイタニックの船首キス”“スパイダーマンの逆さキス”より記憶に残るキスシーン」といったお題が告知され、ファンの期待が高まっている状況だ。

 しかし、その番組開始から15分後の午後1時からはSnow Manの冠レギュラー番組『それSnow Manにやらせて下さい』がTBS系で放送される。『King & Princeる。』は1時間番組、『それSnow Manにやらせて下さい』は30分番組のため、完全に“丸かぶり”している状況だ。
 
これにネット上では「それスノとキンプリの番組、どんかぶりじゃん…なんてことするんだ」「キンプリとスノの関東圏のファン、バチバチになりそう」「なんで、それスノにぶつけてくるの…」「絶対、Twitterでトレンド戦争になる」「どうして同じ時間に番組やるの…ジャニーズ同士なのに」「スノとキンプリの対決みたいで複雑」などと、双方のファンの困惑の声が広がっている。

 ただ、あくまで『King & Princeる。』の地上波放送は関東ローカルで、一方の『それSnow Manにやらせて下さい』も関西圏などでは深夜帯で放送されている。異例の「直接対決」は関東限定なのだが、ファンにとっては心穏やかでない部分があるようだ。

 King & Princeはメンバーの知名度を着実に上げ、今夏にグループで『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務めることも決定。一方のSnow Manはデビューからミリオンヒットを連発し、今もっともジャニーズ内で勢いのあるグループとも称されている。

 双方とも「ポスト嵐」の有力候補といわれ、何かと比較されがちになっていたこともあって、今回の“直接対決”はファンをざわつかせているようだ。

 気になる“勝敗”については「それスノは視聴率苦戦してるからな…」「日曜の日テレは『ニノさん』と『スクール革命!』もあるから、その流れでキンプリの番組を見るジャニオタが多そう」「キンプリは初冠番組だから一度観てみようって人が多い気がする」といった予想の声が上がり、どちらかというと『King & Princeる。』が優勢とみられているようである。

 ジャニーズ事務所が「放送時間の丸かぶりにゴーサインを出した」という事実もあり、これをきっかけに両グループの対決の構図がより鮮明になっていく可能性もありそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

King & Princeの初冠番組とSnow Manのレギュラー番組が丸かぶり! 「トレンド戦争になる」「バチバチになりそう」とファン困惑のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!