桜井野の花「無許可営業」で逮捕、 がーどまん「自宅襲撃被害」であわや大惨事【今週話題の人気YouTuber】

編集部

 ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコが、独断と偏見でピックアップした「今週話題のYouTuber」を紹介していくよ!

●がーどまん、自宅襲撃の被害に…「死ぬかもしれないイタズラはやめて」

ヨシヒコ:先日、過激系ユーチューバーで知られる「がーどまん」の自宅に大量の花火が打ち込まれる事件が発生。これを受け、ネットの“特定班”はさっそく「犯人捜し」を開始し、犯人の本名や出身校といった個人情報が明らかになったようです。

編集K:犯人たちは、短編動画投稿アプリ「TikTok」に襲撃の模様を投稿。ロケット花火や打ち上げ花火など計100本近くの花火を点火し、火柱のように燃え上がる様子を面白おかしく映していた。

ヨシヒコ:この襲撃事件はテレビでも話題となり、取材を受けた「がーどまん」は「死ぬかもしれない、責任が取れないようなイタズラはやめてほしい」と訴え、さらに「ガス管が近くにあり、火事になってもおかしくない」「スプレーのインクに当たっていたら燃えているんじゃないか」と、“あわや大惨事”のイタズラに怒りを露わにしていました。

編集K:「がーどまん」は過激なドッキリ動画が有名で、企画の参考にしているユーチューバーは多い。今回の犯人も「がーどまん」の影響を受けた可能性がありそう。

ヨシヒコ:刺激の強いドッキリ動画は話題性がありますし、視聴回数も稼げますからね。「がーどまん」のように“ネタ”で済む内容で視聴者を楽しませてほしいところですが……。

●元”歌舞伎町No.1“キャバクラ嬢「風営法違法」容疑で批判の声

ヨシヒコ:“キャバ嬢社長”で知られる桜井野の花(さくらい・ののか)が5月18日、無許可でキャバクラを営業したなどとして、風営法違反の疑いで逮捕されていたことが明らかになりました。

編集K:桜井は2019年4月ごろから今年2月中旬ごろまで、従業員と共謀し、東京・新宿歌舞伎町のキャバクラ経営した疑いが持たれているとのこと。ちなみに、他の店舗はすでに警視庁の摘発を受けているみたいだね。

ヨシヒコ:桜井といえば、キャバクラ嬢として“歌舞伎町No.1”となり、ギャル向け雑誌「小悪魔ageha」の読者投票の表紙争奪総選挙では初代女王に。キャバクラ店や美容院をオープンさせるなど、さまざま分野で活躍しました。

編集K:お店の宣伝も兼ねて2018年にYouTubeチャネルを開設し、整形後の経過報告やプライベートの出来事などを赤裸々に明かして女性層の支持を獲得した。ちなみに、チャンネル登録者数は25万人を突破している。

桜井野の花「無許可営業」で逮捕、 がーどまん「自宅襲撃被害」であわや大惨事【今週話題の人気YouTuber】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!