手越祐也、NEWSメンバーと「疎遠ではない」と強調も…「いい関係に戻れれば」と発言で矛盾を指摘する声

斉木順

 元NEWSの手越祐也が、18日に横浜スタジアムで行われたプロ野球の横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズ戦で人生初という始球式に登場。終了後の囲み取材で、NEWSのメンバーたちとの「現在の関係」に言及したことが物議を醸している。

 横浜出身の手越は、背番号「1054(てごし)」のユニフォームでグラウンドに登場。渾身の投球はワンバウンドしたものの、丁寧に低めに投げるという目標を達成したことで「暴投だけはしたくなかった。大切な思い出ができました。感謝しています。一発勝負ということを加味したら80点」と満足げな様子だった。

 終了後の囲み取材では、記者から「NEWSのメンバーたちに始球式のことは報告したか?」との質問が飛び、手越がNEWSの増田貴久、小山慶一郎、加藤シゲアキとの関係について言及する一幕があった。

 手越は始球式の報告については明言を避けたが、メンバーとの関係について「疎遠になったわけではない」と強調した。

 その一方、自身のグループ脱退&ジャニーズ退所当時の出来事を振り返って「傷を負ってしまった人、(当時の傷が)癒えていないのも事実」とし、メンバーたちとの今後について「良きタイミングを見て、いい関係に戻れれば」と発言。さらに「僕は僕のフィールドで、メンバーもメンバーのフィールドで。お互いに切磋琢磨しながら高め合っていければ」と笑顔で語った。

 これにネット上のNEWSファンからは疑問の声が続出。それというのも、手越の「疎遠になったわけではない」という主張と「いい関係に戻れれば」という言葉に矛盾を感じる人が多かったためだ。

 ネット上では「現状はいい関係じゃないってことだよね…」「メンバーと連絡は取り合ってなさそう」「いい関係じゃないってことは、つまり疎遠ってことでしょ」「いい関係に戻るかどうか決めるのは手越くんじゃないと思う」などと、NEWSファンからの厳しい声が多く寄せられている。

 その一方で「せっかくの晴れ舞台なのにそんな質問しないでほしい」「もう手越くんもNEWSもいる場所が違うんだから話題に出す必要がない」「いつまで昔のことを聞かれるんだろう」「言いづらいことをポジティブに話せる手越くんの対応力は神」などと、手越に同情する意見も少なからず上がっているようだ。
 
また、今月7日深夜に放送されたバラエティ番組『NEWSの全力!!メイキング』(TBS系)では、逆にNEWSメンバーが手越のことを聞かれて困惑する場面があった。

 同番組では、小山と加藤が初共演の千鳥・大悟にNEWSのメンバー数の激変ぶりを説明する展開に。大悟が「やりたいことがあるなら、頑張れよ!みたいなことなの?」とメンバー脱退時の気持ちについて質問すると、加藤が「っていう場合もあるし、気付いたらいない場合もあるし」とぶっちゃけた。

 さらに、大悟が「4人から3人になった時は?」と手越の脱退・退所について暗に質問すると、小山は「彼の時は…」と名前を伏せて口ごもり、加藤が「えっと、YouTube見てもらっていいですか?」と話を強制終了させる展開となった。

 このやり取りついても「やっぱり手越くんの話題はタブーなんだね」「名前すら出さないってかなり根深そう…」「関ジャニ∞は渋谷すばるくんの名前とか普通に出しているけど、NEWSと手越は難しいんだろうな」といった声が。やはり、現メンバーたちと手越の間には距離があると感じた人が多かったようだ。

 いつか、手越が語ったように「良きタイミング」でいい関係に戻ることができるのか。奇跡の和解を期待するファンも少なくないはずだが、果たして……。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

手越祐也、NEWSメンバーと「疎遠ではない」と強調も…「いい関係に戻れれば」と発言で矛盾を指摘する声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!