KinKi Kids・堂本光一、KAT-TUNのバックダンサーを本気で志願!? 堂本剛の“意向”に注目集まる

大西かずや

 KAT-TUNが5月6日発売の情報誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)に登場。ジャニーズ事務所の先輩・KinKi Kidsとの秘話を語り、話題になっている。

 今年の3月22日でデビュー15周年を迎えたことを記念して、4月からアニバーサリー番組『何するカトゥーン?』(フジテレビ系)がレギュラー放送(月一回)されることになったKAT-TUN。今回、その初回収録後にインタビューを受けたのだが、番組内ではKinKi KidsがVTRメッセージで登場し、その中で堂本光一がKAT-TUNのバックダンサーを志願する場面があった。

 リップサービスかと思われた光一のコメントだが、上田竜也が収録後すぐに連絡をとったところ、「『マジで3人の後ろで踊りたいわ』って返事が来た」とのこと。そのKinKi Kidsに関しては中丸雄一いわく、「ジャニーズJr.のときから、Kinkiさんは『お手本だから』って教えられてずっとマネしてたから。当時はしゃべることすらもできなかった方たち」とのことで、「実現したら凄い!」「夢の共演だね」とファンを興奮させることになった。

 ただ、亀梨和也が「それは(堂本)剛くんも同意してくれているの?」と問うと、上田は「それは分かんない。剛くんのところは確認してないから」と返答。そもそも番組内での光一の発言は、剛が「機会があったらね、KinKi Kidsのバックもやって頂いたりとかね」と話を振った流れでのことだった。

 亀梨が「俺らがどんどん話を進めて、剛くんが『は?』ってなったらマズいからさ」と懸念したように、コミュニケーションの行き違いによって“気まずい展開”になってしまう可能性もあるだろう。“主従逆転”での共演は剛の意向次第になりそうだ。

 コロナ禍のため現在公演中のコンサートツアー『15TH ANNIVERSARY LIVE』は日程の変更が相次いでいるが、剛のGOサインさえ出れば、いずれかのステージで先輩を迎えてのパフォーマンスが披露されるかもしれない?
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

KinKi Kids・堂本光一、KAT-TUNのバックダンサーを本気で志願!? 堂本剛の“意向”に注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!