TOKIO・城島茂の25歳下妻・菊池梨沙、炎上騒動から一転の好感度急上昇! 家庭的な投稿にファンほっこり

斉木順

 TOKIO・城島茂の妻でタレントの菊池梨沙への世間の反応が大きく変化している。Instagramの写真に写りこんだギターケースが「匂わせ」だとして騒動になったころから一転、家庭的な投稿内容に好意的なコメントが続出している。

 菊池は5日の「こどもの日」に自身のInstagramを更新し、1歳の長男のために鯉のぼりをイメージした料理を手作りしたことを報告した。

 小さいおにぎりで鯉のぼり、ニンジンで風車、ブロッコリーで地面の草を表現するなど努力の跡がうかがえる力作で、菊池は「こどもの日ということで背の高い鯉のぼりをイメージしてみました 見栄えはまだまだですが、一応喜んでくれた様子」と長男に好評だったことを明かしている。

 これにネット上では「お母さんの優しさが伝わります」「すごく愛情込めて作ってるな~ってわかる」「クマさんのプレートも鯉のぼりの盛り付けも可愛すぎ」「私はこんな手の込んだことできなかったから感心」「私も見習って子どもたちに作ってあげようと思いました!」などと、ママ層を中心に称賛コメントが相次いでいる。

 菊池といえば、4月初めに自宅で撮影した自身の写真を投稿したところ、背後に城島のものと思われるギターケースが写り込んでいたことで騒動に発展。一部で「匂わせ?」「幸せアピールのつもり?」「自覚がなさすぎ」「奥さんがしゃしゃり出るべきではない」などと批判が寄せられた。

 菊池が「先日はギターの件でお騒がせして申し訳ありません」「今後このような事のないように、片付けより頑張りたいと思います…」などと謝罪する事態となったが、これに「家族なのに『匂わせ』っていわれる意味がわからない」「気の毒すぎる」などと同情の声も多く上がっていた。

 どうやら、現在は同情的な意見が大勢を占めており、それに伴ってInstagramでも好意的なコメントが急増しているようだ。

 また、4月21日には「昨日作った生姜焼き…もう…なかった…我が家には妖精さんでも住んでるのでしょうか?笑」などと綴りながら、生姜焼きの写真を投稿。城島がすべて食べてしまったことを示唆しており、これも「匂わせ」を疑われかねない内容だった。

 しかし、こちらは微笑ましい家庭の様子に「妖精さん、よっぽどおいしかったんでしょうね笑」「仲良しそうでほっこり」「妖精さん、社長もやってるから生姜焼きでパワーつけたんだね」などと、好意的な声が続出している。

 さらに、菊池は「ちなみにズボラ派の私は生姜をフライパンに直接すりおろすのですが、その際、火を少し強くして生姜の水分を飛ばしてからお醤油入れると美味しくなります」と綴っているのだが、これもママ層から「私もずぼらだから親近感」「今度、りささんのやり方でやってみます!」「参考になるー!」と好評だ。

 菊池は城島より25歳も年下ということで色眼鏡で見られることも多く、それがバッシングに発展した可能性もある。だが、それで発信をやめたりせずに家庭的な投稿を続けたことで、ファンの見方が変わってきたといえそうだ。

 かつては「ジャニーズタレントと結婚した女性は家庭の話をするべきではない」という不文律があったが、最近はそういった風潮も変化。今月4日には、女優の木村佳乃が夫の少年隊・東山紀之について「すごく静か。足音もしない」などと家庭での様子を語ったことが話題を呼んでいる。
 
現在、城島は「株式会社TOKIO」の社長として活動しているが、今後は親しみの持てる“社長夫人”として菊池にもファンの注目が集まることになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

TOKIO・城島茂の25歳下妻・菊池梨沙、炎上騒動から一転の好感度急上昇! 家庭的な投稿にファンほっこりのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!