夏目三久、『バンキシャ』卒業発表! 有吉弘行もフェードアウトの可能性!?

鈴木紬

 フリーアナウンサーの夏目三久が25日放送の報道番組『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)の生放送で、同番組のキャスターを9月いっぱいで卒業すると発表した。

 番組終盤、桝太一アナウンサーから「先日、耳にして気になったんですけど、夏目さん、お仕事には一区切りつける方向なんですか?」と水を向けられた夏目は、「はい、そうですね。ご報告させていただきましたが、9月の末をもって『バンキシャ』を離れまして、すべてのお仕事を辞めるという決断をいたしました」と報告。今月、同番組のキャスターに就任したばかりの桝アナが「正直な気持ち、コンビ組んだばかりで寂しい気持ちはあるんですけども、前向きな区切りですもんね?」と本音を漏らすと、夏目は笑顔で「ごめんなさい」と謝った。

 続けて「新婚生活はどうですか?」と話を振られた夏目は、「まだバタバタはしているんですけど、桝さんからお祝いにいただいた“うどん作りセット”を、いつかふたりでやりたいなと思ってます」と桝アナからのお祝いの品を暴露。動揺した桝アナは「最後にそれをバラされるとは思いませんでした。『バンキシャ』、また来週です」と照れながら番組を締めた。

 夏目といえば、23日放送の『マツコ&有吉かりそめ天国2時間SP』(テレビ朝日系)に出演し、同番組の司会である夫の有吉弘行と共演したことが話題に。この番組の中で、「ふたりで相談しまして、(夏目は秋で)この仕事から離れようかなと思ってます」と報告。その理由について、有吉が「みんなの話聞くと、離婚の理由って“すれ違い”か“価値観の違い”」「“価値観の違い”は無理だとしても、“すれ違い”だけ潰しとくか、みたいな」と説明すると、ネット上で「さすが有吉さん」と納得する視聴者が続出することになった。

 一方で有吉の今後についても、気になる報道がある。12日発売の「FLASH」(光文社)は、<夏目三久「秋から仕事をセーブします」有吉弘行が支える“夫婦妊活”計画>と題した記事で、夏目だけでなく、有吉も妊娠や出産をサポートするために仕事をセーブする可能性が高いことを伝えている。

 さらに、3日付「デイリー新潮」(新潮社)は、有吉が「もう十分稼いだ」「ゆくゆくは、かつて旅行して気に入ったイタリア・ナポリ郊外の村で暮らしたい」「メディアが追ってこない場所がいい」と引退願望を語ったとしている。

 引退を決意した夏目を“多忙な有吉を支えるため”と捉える人は少なくないが、夫婦そろって芸能界からフェードアウトするための準備である可能性もあるようだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

夏目三久、『バンキシャ』卒業発表! 有吉弘行もフェードアウトの可能性!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!