“マスク拒否男”逮捕の瞬間をアノ強面YouTuberが激写! 原田龍二もハマる「プロファイリング」とは【今週話題の人気YouTuber】

編集部

 ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコが、独断と偏見でピックアップした「今週話題のYouTuber」を紹介していくよ!

●偶然乗車した電車内で話題の“マスク拒否男”と遭遇!

ヨシヒコ:コロナ禍にもかかわらずマスクをせずに外出する、通称“マスク拒否男”たちのことは、これまでもさまざまなメディアで取り上げられてきました。昨年9月、航空機の中でマスク着用を拒否して逮捕・起訴されたある男性は、4月にもトラブルを起こしており、千葉県のとある飲食店を訪れた際に「俺はマスクをしねぇ!」と暴れた挙句、止めに入った警察官の顔を殴ったとして、公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕されています。

そんななか、大阪で18日、電車内で男がマスクをせずに大声で怒鳴り散らし、駅員からの降車要請を聞かず、警察官が出動するというトラブルが発生。その一部始終をスクープしたとして、元アウトロー系YouTuber・瓜田純士氏の動画が話題になっています。

編集K:瓜田氏は、格闘家・安保瑠輝也選手とのコラボ企画のために大阪を訪れていて、その際に“マスク拒否男”と遭遇したとか。最初は「少し見守ろう」と待機していたけど、安保選手との企画に遅れるわけにはいかない瓜田氏は、その男を説得するため直談判することに。

しかし、「俺も仕事やから降りられへんねん」と降車を拒否し、しまいには「(瓜田氏に)絡まれている」と言いがかりをつけ、これには瓜田氏も「あいつヤバくない?」と呆れ果てていた。

ヨシヒコ:結局、この男性は警察官に連行され、逮捕されたようです。その様子も動画で確認することができますが、迷惑男に立ち向かった瓜田氏の勇姿には称賛の声が続出しています。

編集K:勇敢な行動力だけではなく、事件に巻き込まれる“運の強さ”も持っているよね。少し話は逸れるけど、日頃から「プロファイリング」能力を鍛えているし、事件となにかと縁があるのかもしれない。

ヨシヒコ:「プロファイリング」とは?

編集K:言葉の意味としては「犯罪捜査における犯人像の分析技法で、犯罪の特徴をもとに統計的なデータや行動心理学などを用いて犯人像を推論するもの」(TRANS.Bizから引用)とのことだけど、瓜田氏はさまざまな街で星(犯人)を追っていて、それを動画に収めている。瓜田氏のYouTubeチャンネルの中でも特に人気のシリーズだよ。

ヨシヒコ:なるほど。昨年、“全裸俳優”こと原田龍二さんとのコラボ動画がアップされていましたが、その動画内でも「プロファイリング」をやっていましたね。

“マスク拒否男”逮捕の瞬間をアノ強面YouTuberが激写! 原田龍二もハマる「プロファイリング」とは【今週話題の人気YouTuber】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!