二階堂ふみ、人気胸キュン漫画の連ドラ版で「主演内定」報道! 好感度爆上がり中で早くも大ヒットに期待

斉木順

 女優の二階堂ふみが、7月クールに放送される人気コミック原作のTBS系連続ドラマで初の単独主演を務めることが内定したと報じられた。先日、写真週刊誌に直撃された際に笑顔で「神対応」をしたとして好感度が急上昇しており、その勢いに乗って新ドラマも大成功するのではないかと期待を集めている。

 14日付の「女性自身」(光文社)のデジタル版が「『プロミス・シンデレラ』が連ドラ化! 主演は二階堂ふみが内定」と報じており、二階堂はウェブ漫画配信サイト「裏サンデー」(小学館)で配信中の人気コミック『プロミス・シンデレラ』の実写ドラマ版の主演を務めるという。

 二階堂といえば、昨年放送されたNHK朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインを好演し、同年末の『紅白歌合戦』の紅組司会でも高い評価を得た。オファーが殺到しているとみられるが、今年に入ってからは表舞台から遠ざかっており、業界内では「次が勝負なので、かなり慎重に出演作を吟味している」といわれている。

 そんな彼女がついに“女優復帰作“となる作品を決めたようだ。

 同コミックは、夫から離婚を切り出されて無一文で路上生活を強いられることになった元専業主婦の早梅が、性悪でお金持ちな10歳年下の男子高校生・壱成から「リアル人生ゲーム」への参加を提案され、その交換条件として彼の住む豪邸に居候する……というストーリー。

 二階堂は主人公の早梅役を務め、3日付の「日刊大衆」(双葉社)では壱成役が人気二世俳優の眞栄田郷敦、夫役が三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典になるとみられると伝えられている。これまで二階堂のドラマ主演は「ダブル主演」ばかりで、意外にもこれが初の単独主演作になるという。

 放送枠は『恋はつづくよどこまでも』や『私の家政夫ナギサさん』、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』などで胸キュンブームを巻き起こしてきたTBS系の火曜夜10時枠とのことで、これは同局にとっても勝負枠。若手ながら演技派の印象が強い二階堂が、胸キュン系ストーリーを演じるという意外性もインパクトがありそうだ。

 二階堂は今月初めに写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で愛犬と散歩している様子を報じられ、記者の直撃に「いつも素敵な写真や記事を載せてくださっていますよね。フフフ」とまさかの笑顔で対応。保護犬を預かったり、犬猫の悪質なブリーダーの問題に取り組んだりしていることなどを尋ねられると、立ち止まって取材に応じた。

 記者から「二階堂さんがきっかけで問題を知ったという人も多い」と称賛されると、二階堂は「私なんかはこういう(女優の)お仕事をしているからできることがある、という感じなので。ボランティアの方々と比べたらできていることも少ないと思います」と謙虚に返答し、最後に「犬猫のためによろしくお願いします」と誌面で問題を取り上げてほしいと笑顔でお願いした。

 通常ならプライベートで直撃取材されたら少しは嫌な顔をしそうなものだが、二階堂は記者が「終始笑顔で神対応」と綴るほどの受け答え。動物愛護活動への強い思いも感じられ、二階堂の好感度が以前にも増して爆上がりしている。
 
演技力、人気、評価、好感度……すべてがそろった二階堂の“女優復帰作“は間違いなく大注目されることになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

二階堂ふみ、人気胸キュン漫画の連ドラ版で「主演内定」報道! 好感度爆上がり中で早くも大ヒットに期待のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!