夏目三久、フェードアウト説に現実味… 有吉弘行に「イタリアで村生活」報道も

鈴木紬

 フリーアナウンサーの夏目三久がメインキャスターを務める情報番組『あさチャン!』(TBS系)が、今秋に終了すると9日付スポーツ報知が報じている。

 同番組はみのもんたが総合司会を務めた『朝ズバッ!』の後番組として2014年3月にスタート。夏目は現在『あさチャン!』以外に、『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)と『アニマルエレジー』(テレビ朝日系)の3本のレギュラーを抱えているが、記事では「結婚を機に仕事の面でも心機一転を図るとみられる」と伝えている。

 夏目は2日、タレント・有吉弘行との結婚を発表し、連名で直筆コメントを出しているが、その中では「これまでお仕事でご一緒させて頂いた皆さま、そしてレギュラー番組を担当させて頂いております日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフの皆様、共演者の皆様と過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません」と綴られており、ネット上では「まるで引退するみたい」との指摘もあった。

 3日付「デイリー新潮」(新潮社)は、有吉が「もう十分稼いだ」「東京オリンピックまでには芸能界から完全に消えたい」「かつて旅行して気に入ったイタリア・ナポリ郊外の村で暮らしたい」と話していたという関係者の証言を掲載。夏目も「徐々にフェードアウトしたい」という意向だと伝えている。

 また、1日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、家族で“田舎暮らし”を実践中の俳優・松山ケンイチに対し、司会の有吉が「楽しそうだよね、すごく」「(田舎暮らしを)やりたい。すごいうらやましい」と興味を示していた

 夏目のフェードアウト説に拍車をかけそうな『あさチャン!』の終了報道。ネット上では「朝は『あさチャン!』派だったから寂しい。テレビには出続けてほしいな」と惜しむ声もあるが、果たして……。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

夏目三久、フェードアウト説に現実味… 有吉弘行に「イタリアで村生活」報道ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!