元NGT48・山口真帆、初の連ドラレギュラー! OL制服姿公開で「ドキドキして仕事にならんわー!」と反響

鈴木紬

 元NGT48で女優の山口真帆が、今月スタートする速水もこみち主演の連続ドラマ『結婚できないにはワケがある。』(ABCテレビ、テレビ神奈川ほか)で初めて連続ドラマにレギュラー出演することがわかった。

 同ドラマは同名コミックが原作で、元乃木坂46・若月佑美演じる“結婚したい女”と速水演じる“人形愛好者”が展開するラブストーリー。ほかにSUPER★DRAGONの古川毅や井頭愛海が出演し、山口は若月演じるOLの同僚で既婚者の“よしえ”役を演じる。

 番組公式サイトでは、山口が“よしえ”について「サバサバしているけど情に厚いので、友人に1人いると心強い存在」と明かし、「初のレギュラー出演で緊張もありますが、精一杯頑張ります」とコメント。さらにTwitterでは、役衣装と思しきOL風の制服姿を公開し、「『結婚できないにはワケがある。』出演します! 宜しくお願いします」と綴っている。

 山口のアカウントには「レギュラー出演おめでとう」「まほほんをテレビで見れるのめっちゃ嬉しい」と祝福のリプライが続々と寄せられている。また、制服姿が「かわいすぎる」と反響を呼んでおり、「写真にドキッとしました…美人すぎる」「こんなOLさんが職場にいたらドキドキして仕事にならんわー!」「ビジュアル神すぎる」といった声が相次いでいる。

 2019年5月にNGT48を卒業し、大手芸能事務所・研音に所属した山口。女優転身後は時折、連ドラにゲスト出演する程度で、ファンから“飼い殺し状態”を心配される時期が長く続いた。しかし、昨年9月には内博貴の主演舞台『浪漫舞台「走れメロス」~文豪たちの青春~』で文豪・太宰治の愛人として知られる山崎富栄役を好演し、今年初夏には主演映画『ショコラの魔法』(初夏公開予定)が公開予定。今年は山口にとって飛躍の年になりそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

元NGT48・山口真帆、初の連ドラレギュラー! OL制服姿公開で「ドキドキして仕事にならんわー!」と反響のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!