長谷川京子の“無意識エロス”を田中みな実が指摘! 「なんでだと思う!?」と本人困惑

鈴木紬

 6日深夜放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ)で、女優の長谷川京子が自身のエロスに困惑する一幕があった。

 同放送では、司会の田中みな実、女優の松井愛莉、人気ヨガインストラクターのayaが恋愛トークを展開。独身のayaは「(男性を)欲してるわけじゃないけど、基本、あんまり(彼氏が)途絶えたこともない」「一男(いちなん)去ったら、また一男来るみたいな感じ」とモテぶりを明かし、「失恋(すること)がない。基本、(関係を)切るとき私からです」と語った。

 結婚については「私を超えられる精神力の男性がなかなかいるかな? っていう」と問題点を挙げ、「自分が強いので。相手に合わせる気もないし、誰かと結婚とか共存っていうスタイルは難しいのかな」と自己分析していた。

 また、番組ではayaが3年ほど前からヨガを教えているという司会の長谷川京子の話題に。長谷川はヨガ中の動画を自身のInstagramでたびたび公開しているが、田中みな実が「京子さんが(ヨガを)やるとなんか……、エッチなふうに見えるのはなんですかね?」と疑問を投げかけると、ayaも「エッチなんじゃないでしょうかね。止まらないフェロモンがありますよね」と同調し、「うち、スタジオに男の子のワンちゃんがいるんですけど、ワンコですら京子さんの胸に寄っていきますよ」と驚きのエピソードを披露した。

 このVTRを見ていたスタジオの長谷川も、「わかる! なんでだと思う?」と不思議そうな表情を浮かべ、「なんでエッチになるんだろうってほんとに思うの」と自覚がある様子だった。

 昨年6月にYouTubeチャンネルを開設した長谷川は、1本目の動画で胸元が大きく開いたキャミソール姿で「メカジキのレモンバターソースがけ」を調理する姿を公開。ネット上でたちまち「大胆すぎる」と話題になった。

 これについて、昨年11月公開のミラクルひかるとのコラボ動画で長谷川は「私は全然(見られ方を)意識しなくて。家で本当にああいう格好で料理してるんで」と無意識に肌を露出していたと説明。視聴者から「ハセキョーのフェロモン過多は天然だったのか!」「意図せずにセクシーがダダ漏れするなんて、ある意味危険」といった声が寄せられていた。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

長谷川京子の“無意識エロス”を田中みな実が指摘! 「なんでだと思う!?」と本人困惑のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!