NiziU、『スッキリ』加藤浩次がCM中のメンバーを絶賛「CDとほぼ遜色ない」「とんでもなくうまい」

鈴木紬

 9人組グローバルガールズグループ・NiziUが7日の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のスタジオに約4カ月ぶりに生出演。司会の極楽とんぼ・加藤浩次がCM中のメンバーの様子を絶賛した。

 番組は、この日に2ndシングル「Take a picture / Poppin’ Shakin’」をリリースするNiziUを約45分間にわたって特集。先月26日でサブ司会を卒業したばかりのハリセンボン・近藤春菜も“ファン代表”として飛び入り出演し、メンバーの近況などについてトークを展開した。

 また、スタジオで「Take a picture」を生披露すると、加藤が「CM中、発声でみんな声出してるんだけど、とんでもなくうまいね!」「『あ~、あ~』とか、パートの部分歌ってるの、すごい!」と興奮気味に語り、「あれだけ歌って踊って(るのに)、CD音源とほぼ遜色なく歌えるって、すごいよ! 素晴らしい」とメンバーの実力に心を打たれた様子だった。

 ネット上でも「ダンスも歌も、うまくなってる!」「口パクかと思ったら、ちゃんと歌ってた! すごいな」といった声に加え、「スッキリのスタジオに NiziU9人が揃う日をずっと待ってました」と感激するファンも。昨年、体調不良で活動休止していたミイヒが同スタジオに生出演するのは初だったため、ファンも感慨深いようだ。

 「Take a picture / Poppin’ Shakin’」は、デビュー後、初めて9人でプロモーションをしているシングルということもあり、売り上げが期待されている。しかし、先月29日にYouTubeで公開された「Take a picture」のMVの再生ペースは、デビュー曲「Step and a step」のMVと比べると残念ながら約半分程度。ファンの間では「曲もダンスもNiziU史上最高」との呼び声が高く、一部では「『Nizi Project』ブームが去っただけで、NiziUの人気が落ちたわけではない」と冷静に分析する声もある。

 とはいえ、対外的には“落ち目”という印象を与えかねないため、今後を心配するファンは少なくない様子。そんななか、今回『スッキリ』が以前と変わらずNiziUを大プッシュしたことで、ファンも多少安堵したようだ。

 現時点では、日本でのみデビューしているNiziU。加藤を唸らせた実力を武器に、グローバルな活躍を見せる日もそう遠くないのかもしれない。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

NiziU、『スッキリ』加藤浩次がCM中のメンバーを絶賛「CDとほぼ遜色ない」「とんでもなくうまい」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!