広瀬すず&橋本環奈、最強同級生コンビの「奇跡の初共演」に反響! ツーショット写真が「尊すぎる」と話題に

斉木順

 女優の橋本環奈が、4月11日にスタートする新ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で同い年の女優・広瀬すずとの「夢の初共演」を果たすことが決定。最強美少女コンビのツーショットなどが公開され、ネット上のファンからどよめきが起こっている。

 同ドラマは、嵐の櫻井翔が演じる“ポンコツ探偵”の風真尚希と、広瀬が扮する“天才すぎる助手”の美神アンナが難事件を解決していく推理ミステリー。1話完結型で全10話のストーリーが描かれ、大豪邸で起きた「磯子のドンファン殺人事件」、目撃者が多数いるのに“犯人がいない”という「女子高怪奇殺人事件」など、難解なトリックが2人を待ち受ける。

 第3話では、営業中の人気遊園地が“ボマー”と名乗る爆弾犯から「2億円を用意しろ」と脅迫される事件が発生。そんな危機的状況でアンナが知り合うのが、橋本演じる天才理系大学生の四葉朋美。天才同士の2人がタッグを組み、爆弾事件の解決に挑む。

 橋本と広瀬は現在22歳の同い年。日本を代表する若手の売れっ子女優同士だが、これまでなぜか共演の機会はなかった。初共演情報は3日に放送されたバラエティ番組『ニノさんSP』(日本テレビ系)で解禁され、それに続いて番組公式サイトなどでもツーショット写真などと共に発表された。

 橋本は自身のTwitterで「ネメシスに出演させて頂きます! 発表前からバレてる感あったけど、、同い年の広瀬すずさんと出演できるなんて〜!!」と、喜びを爆発させながらファンに報告。「初日からすずちゃんとめっちゃ喋ってた。ふふ。ニノさんで放送されてましたね〜やっと言えたぁ」などとも綴り、早くも広瀬と仲良くなっている様子をうかがわせながら密着ツーショットを投稿している。

 これにネット上では「最高で最強のペア」「ついに夢の共演が実現だー!」「2人の共演ずっと待ってました!」「現実でも仲良くなってるっぽくて尊い…」「天使と天使だ」「これ以上の同級生コンビはない」などと歓喜の声が殺到。櫻井を含めたスリーショットも公開されているのだが、ほとんど誰も櫻井に触れないほど「最強美少女コンビ」のインパクトが絶大となっている。

 橋本といえば、映画では主演や準主演級での起用が続いているが、地上波ドラマでは昨年秋クールに『ルパンの娘』(フジテレビ系)でサブキャラクターを演じるなど役の大きさにそれほどこだわっていない様子。今作でもサブキャラでの出演となったが、そのおかげで「広瀬すずとの初共演」が実現したともいえそうだ。
 
また、橋本はNTTドコモのCMで女優の浜辺美波と共演中。こちらも「顔面偏差値最強コンビ」「奇跡の組み合わせ」などと大好評になっており、男性教師役で出演している星野源や新田真剣佑がかすんでしまうほどの反響を呼んでいる。

 橋本&広瀬の最強同級生コンビの初共演はどんな化学反応を生み出すのか、ファンの期待はふくらむ一方となりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

広瀬すず&橋本環奈、最強同級生コンビの「奇跡の初共演」に反響! ツーショット写真が「尊すぎる」と話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!