マギー、熱愛報道きっかけに「車好きガチ勢」の一面に脚光! 自動車ファンの男性層に好評で再浮上の可能性も

斉木順

 モデルでタレントのマギーが、愛車のベンツでイケメンレーサーを“お持ち帰り”したと伝えられ、熱愛疑惑をスクープされた。それをきっかけにマギーの「ガチすぎる車好き」の一面がクローズアップされ、新たな魅力の開花に反響が集まっている。

 発売中の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が『マギー 美形レーサーを「ベンツでお持ち帰り」一部始終』などと報じており、3月上旬にマギーは東京・恵比寿でアスリート体型のイケメン男性とお食事デート。食事後、マギーは愛車のメルセデス・ベンツC180カブリオレの助手席にイケメン男性を乗せ、自らの運転で自宅マンションへ帰っていったという。

 同誌によると、お相手のイケメン男性の正体は全日本F3選手権にも参戦していたレーシングドライバーの金丸ユウ選手。自動車関係の番組がらみで知り合い、交際に至ったとされている。

 マギーといえば、2016年にORANGE RANGEのボーカル・YAMATOとの熱愛、2018年にはHi-STANDARDのギタリスト・横山健との不倫疑惑を報じられ、とくに不倫疑惑は女性層を中心に大バッシングが発生するなど大きな騒動になった。また、K-1王者の格闘家・武尊との交際を伝えられたこともある。

 今度のお相手がレーシングドライバーであることに「意外」という声もあるようだが、実は彼女は筋金入りの車好きとしてファンに知られているのだ。

 女性タレントのなかには「車好き」をアピールして仕事につなげようとしているだけのケースもあるが、マギーの場合は昨年9月にカーレース出場が可能になるJAF公認の国内Aライセンスを取得した“ガチ勢”。今年1月には、自宅に個人用とは思えないほど本格的なレーシングシミュレーターを導入したことを明かし、自動車ファンたちをざわつかせた。
 
昨年9月には、車の話題を中心にした公式YouTubeチャンネル「Maggy’s Beauty and the Speed」を開設。マクラーレン「GT」やロールスロイス「新型ゴースト」といった高級車の試乗レビュー動画などをアップしており、美女×高級車という最強の組み合わせが好評。本格的な知識に基づいたレビューも話題を呼んでいる。

 今月20日には、愛車でドライブしながら「コメント返し」をするという動画を投稿しているのだが、この時に乗っているのがまさに「FRIDAY」で“ベンツでお持ち帰り”と報じられたメルセデス・ベンツC180カブリオレ。結果として、思わぬ形でYouTubeチャンネルが脚光を浴び、マギーの車好きという一面があらためてクローズアップされている。

 ネット上では「マギーはレース場にも来るし、ガチだから好感持てる」「女子でC180カブリオレ乗ってるとかカッコよすぎ」「レーサーを助手席に乗せてCカブ乗り回してるなんて最高すぎる」「マギーのYouTube、本気の車好きが伝わってきて見直した」などと、好意的な声が多く上がっている。

 過去の不倫疑惑騒動や「恋多き女」のイメージによってネット上で批判されることが多いマギーだが、車好きという一面は男性層を中心に新たなファン層を開拓しそうな気配。これが再浮上のきっかけとなる可能性もあり、恋の行方とともにタレントとしての今後にも注目が集まりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

マギー、熱愛報道きっかけに「車好きガチ勢」の一面に脚光! 自動車ファンの男性層に好評で再浮上の可能性ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!