株式会社TOKIOに新入社員で「まさか山口くん!?」と期待するファン続出! 「不自然なスペース」の集合写真も話題に

斉木順

 アイドルグループ・TOKIOが4月1日に発足させた「株式会社TOKIO」に新たに社員が入ったことが発表され、ファンが「まさか、あの人!?」とざわつく事態が起きている。

 1日に始動した「株式会社TOKIO」は、リーダーの城島茂が社長、企画担当の国分太一と広報担当の松岡昌宏が副社長を務める。企業としてのホームページが立ち上げられ、縁の深い福島県に「TOKIO課」が設置されたことなどでも話題を呼んでいる。

 始動初日、国分は自身のTwitterで「株式会社TOKIOに新しく社員が1人入りました。嬉しい!」とツイート。これにネット上では「まさか山口くん!?」「TOKIOの新入社員、山口くんであってほしい」「新しい社員って山口くんだったらいいなあ」といった声が寄せられ、2018年に不祥事で脱退した元メンバー・山口達也の“入社”を期待する人が続出した。

 しかし、国分は「Twitterにも詳しくて、手取り足取り教えてもらってます」などと記しており、同日に開設された「株式会社TOKIO」の公式Twitterアカウントが「社長、副社長の働きぶりを、皆さんへお知らせして参ります!」などとツイートしていることから、どうやら公式SNSの「中の人」などを担当する一般社員が加わった可能性が高いようだ。

 だが、ファンが山口の“入社”を期待してしまったのも無理はない。山口は昨年9月に酒気帯び運転で逮捕され、以降はアルコール依存症を克服するための治療に励んでいると伝えられている。TOKIOのメンバーたちは彼を見捨てることなくサポートしていきたいとの思いを公表しており、もっとも効果的な「更生」の方法は株式会社TOKIOで新入社員として一から働くことではないかと指摘されていた。

 また、3月28日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』3時間スペシャル(日本テレビ系)では、長瀬智也の番組卒業を記念してTOKIOの過去の名場面を振り返るなかで、山口を含めた「5人のTOKIO」の映像がそのまま流された。メンバー4人の姿をかたどった影絵を映すと「なぜか5人の姿」として映るという一幕もあった。

 さらに、国分が4月1日に自身のTwitterでデビュー時のキャッチコピー「#ダテに待たせたワケじゃない」というハッシュタグと共に公開したメンバー3人の集合写真には、なぜか「不自然な空間」が。あと2人ほど入るとちょうどいいようなスペースが空いているため、ネット上で「長瀬くんと山口くんを迎え入れるためのスペースでは」といった憶測が飛び交っている。

 そうした複数の要素があり、多くのファンの脳裏に「新入社員=山口達也」説が浮かんだようだ。今回は叶わなかったようだが、それだけたくさんのファンが期待しているということの裏返しでもある。はたして、近いうちに山口が「株式会社TOKIO」に合流する可能性はあるのだろうか。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

株式会社TOKIOに新入社員で「まさか山口くん!?」と期待するファン続出! 「不自然なスペース」の集合写真も話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!