剛力彩芽、前澤友作氏と「2度目の破局」報道… 女優活動に不安も“将来安泰”!?

鈴木紬

 昨年4月に復縁が報じられた女優の剛力彩芽とZOZO創業者・前澤友作氏が、先月上旬に破局したと1日付「FRIDAYデジタル」(講談社)が報じている。

 同メディアは、前澤氏が主催する、民間人による初の月周回宇宙プロジェクト「dearMoon」が女優業を続けていくうえで障害になり、剛力から別れを切り出したと報道。「地球を飛び立つとなると、訓練や準備が不可欠。数年先まで決まっている映画や舞台に穴が空いてしまう」と剛力側の事情を伝えている。

 2018年4月に交際が発覚したふたりは、1年半後の19年11月に破局。同年12月放送の『直撃!シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)に出演した前澤氏は、破局の原因を「お互いの方向性のズレ」と告白していた。

 昨年1月に前澤氏が人生のパートナーを探すお見合い番組『前澤友作 真剣お見合いドキュメント FULL MOON LOVERS』(AbemaTV)の制作が発表され、2万7,722人もの参加希望者から応募があったものの、翌月に「個人的な理由」で急きょ中止に。結局、このドタバタ劇にもふたりの復縁が絡んでいたようだ。

 番組の企画を白紙にしてまでよりを戻したふたりだが、剛力がロケットに乗らずに前澤氏と交際を続けることは不可能だったのだろうか……。前澤氏が「一緒に月に行ってほしい」と強く希望している可能性はあるが、破局の理由はまた別にあるのかもしれない。

 剛力といえば、昨年、自身を社長とする個人事務所「株式会社ショートカット」を設立し、昨年8月末で18年間所属したオスカープロモーションを退社。独立後は、先月20日に放送された関西ローカルのドラマ『マーダー★ミステリー ~探偵・斑目瑞男の事件簿~』でストーリーテラーを務めたほか、同月CS放送チャンネルで放送された『彼女のウラ世界』(フジテレビTWO)にメインで出演するなど意欲的に女優活動をしている印象だが、オスカー時代の仕事と比べるとどうしても地味な印象があるため、「前澤氏と交際したことで“色”がついてしまった」と独立後の活動を心配するファンも少なくないようだ。

 一方の前澤氏といえば、別れた女性に対し「手切れ金がわりに、都内一等地のマンションを1棟プレゼントしていた」という逸話があるなど、関係をもった女性を“不幸にしない”ことで知られている。破局報道が本当であれば、剛力の仕事をサポートすることを含め、なんらか“プレゼント”があるのかもしれない。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

剛力彩芽、前澤友作氏と「2度目の破局」報道… 女優活動に不安も“将来安泰”!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!