クロちゃん「好きな女の子ランキング」の“ゆきぽよ外し”が話題に… みちょぱ愛は変わらずで「騒動で見捨てたのか」「薄情では」と物議

斉木順

 安田大サーカスのクロちゃんが、現時点での「好きな女の子ランキング」を発表。昨年に続いて“みちょぱ”こと池田美優が1位になるなど、ギャル好きで知られるクロちゃんの趣味が反映された順位となった。ところが、あのギャルモデルがランキングから「消えた」と話題になり、物議を醸している。

 クロちゃんは3月31日付の自身のTwitterで「クロちゃんの今現在好きな女の子ランキング2021」と題し、自身のとっての「神7」となる女性タレントたちの名前を発表した。

 1位は、モデルの大倉士門との交際を公表したばかりのみちょぱ。交際発覚当初は落ち込んでいたクロちゃんだったが、それでもあきらめずに「誰と付き合っても、クロちゃんガールズの神7の1位のままだしんから!」と綴っており、その言葉どおりに1位にみちょぱを選んだ。ただ、その時に「最悪、後輩のギャル紹介してだしん!!」とみちょぱに呼びかけており、ファンから「最低」と非難を浴びている。

 2位はギャル系ファッション誌「egg」(大洋図書)の専属モデルを務める“まぁみ”こと小田愛実、3位はギャル系グラドルの橋本梨菜がランクイン。4位の浜辺美波や5位のアリーナ・ザギトワ(フィギュアスケート選手)といった意外な人選もあるものの、6位に“めるる”こと生見愛瑠、7位にライブ配信アプリ「17LIVE」で話題の美女・千紗都が入り、ギャル系の女性が多く並ぶことになった。

 クロちゃんは生粋のギャル好きで知られているため、このランキング結果は納得。ネット上では「本当にギャル好きだな」「みちょぱ、恋人公表しても不動の1位で可哀想」「もう、みちょぱはあきらめてやれよ」「この7人かわいそう…デスノートに名前書かれる方がマシ」などと、恒例の辛辣なコメントが飛び交っている。

 その一方、ネット上では「ゆきぽよが消えた」「見捨てたのか」「本当に好きなら今回も選ぶべきだった」「薄情すぎる」「まあ仕方ないだろうけど…」といった声が。

 クロちゃんは昨年7月にも「今現在好きな女の子ランキング」を発表しており、その時はギャルモデルの“ゆきぽよ”こと木村有希を2位に選んでいた。クロちゃんは「ゆきぽよ、みちょぱ、橋本梨菜ちゃんは三大ギャル」と語り、ゆきぽよ本人にイベントで「ギャル好きにとってゆきぽよは神」と愛を伝えたこともある。

 その言葉どおり、昨年はみちょぱ、ゆきぽよ、橋本がトップ3を占めていたのだが、今年はゆきぽよの名前だけが忽然と消えてしまったのだ。
 
ゆきぽよといえば、今年1月に「週刊文春」(文藝春秋)によって2019年当時に自宅で知人男性がコカインを使用して逮捕されていたと報じられ、メディア露出が激減するなど大きな騒動になっていた。それが今回のランキングの「ゆきぽよ外し」に影響していると考えた人が多く、物議を醸しているようだ。

 しかし、クロちゃんは4月1日付の投稿で「あくまで今現在なのでこれからまだ全然変わる予定あるので、漏れた女子も大丈夫だしんよー」と不気味な予告をしており、ランキングは変動する可能性もある模様。ただ、ギャルに恐ろしいほどの執念をみせるクロちゃんですら「ゆきぽよにはノータッチ」となれば、騒動の影響はかなり深刻とみることもできそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

クロちゃん「好きな女の子ランキング」の“ゆきぽよ外し”が話題に… みちょぱ愛は変わらずで「騒動で見捨てたのか」「薄情では」と物議のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!