三宅健、“老けない理由”に驚愕! “美の先輩”としてSnow Manに助言?

大西かずや

 V6の三宅健が3月25日発売のカルチャー雑誌「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)に登場。美容法について語ったが、その徹底ぶりに驚きの声が寄せられることになった。

 昨年、デビュー25周年を迎えたにもかかわらず、当時の印象と変わらぬ美肌を保つことから“奇跡の41歳”と紹介された三宅。その若々しさの秘訣として、「当たり前のことをしているだけ」と語ったのだが……

 その内容はというと、「基礎代謝を上げるために、普段から白湯を飲む」「体内のミトコンドリアを増やすために、食事の感覚は15時間以上あける」「夏場は必ず日傘を持ち歩いて紫外線をカットする」「基礎化粧品は3ヶ月ごとに種類を変えて、肌が怠けないようにする」などと、かなりこだわりがある様子だ。

 三宅は以前、レギュラー出演していたバラエティ番組内で毎回特殊メイクをしなくてはならず、それが原因で肌荒れに悩まされたことでスキンケアに気を遣うようになったとのこと。そんな三宅の美意識の高さに、読者からは「さすがジャニーズ。プロ意識が高い!」「美容でミトコンドリアを意識するなんて初めて聞いた」など、驚きや称賛の声が寄せられている。

 同誌ではインタビュアーが「同じ事務所の後輩には、美容に月数十万円を投じるマニアもいる」と話を振った上で、“美の先輩”としてアドバイスを求める場面もあり、三宅は「お金をかければそれなりの見返りはあると思います。ただ、それだけではダメ」だとして、「一つひとつのステップをおろそかにしないこと」とコメントしていた。

 結局、その“後輩”の名が挙がることはなかったが、Snow Manの深澤辰哉が1月放送のバラエティ番組『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)にゲスト出演した際、1カ月にかかる美容代は「約30万円」と答えていた。

 また同グループには、深澤をも凌ぐ美意識の高さから“ジャニーズの美容番長”と称される渡辺翔太がいるため、ネット上では「Snow Manに助言?」との憶測が流れることにもなったようだ。

 今回のインタビューで三宅は、理想的な年齢の重ね方をしている人物として所ジョージの名前を挙げ、その理由として「いつもエネルギッシュで、新しいことへの感度も高くて、自分のやりたいことを楽しんでやっていて……。昔からちっとも印象が変わらないけれど、年齢を聞くとちょっとびっくりする。そんな、いい意味で年齢不詳な男に、僕もなりたいですね」と語っている。

 V6はメンバーの森田剛がジャニーズ事務所を退所することから、今年11月に解散することが決定しているが、ソロ活動でもいつまでも若々しくファンを魅了してくれることだろう。
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

三宅健、“老けない理由”に驚愕! “美の先輩”としてSnow Manに助言?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!