田中みな実、20代前半男子との恋愛に「一時的な感情」と否定的も… 中川大志との共演で「年下解禁」ある?

斉木順

 フリーアナウンサーで女優の田中みな実が、一回り年下の男性との年の差恋愛について「今だけと思っちゃう」「遊びでくるならいい」などと発言。別の番組では人気若手俳優に「若い」と一線引く場面もあり、今もっとも旬なオンナの恋愛観があらわになっている。

 田中は27日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ)に出演。「この間、お仕事したら相手役の男の子が22歳だったんですよ。干支を聞いたら私と同じ寅年で『ひと回り差だ』と思って」と、年下男子との出会いについて切り出した。

 相手役の男性からは、母親が田中との共演を喜んでいたので「本当にうれしい」と言われたという。これについて、田中は「ナチュラルボーンあざといボーイが、そんなふうに私に言ってきてくれるわけですよ。そういう人を相手に(私は)ぶりっ子するわけ」と笑いながら告白した。

 これにゲストのジェーン・スーが、周囲に20代男性と40代女性の年の差カップルが複数いると明かし、いずれ田中も年下男性との恋愛に足を突っ込むのではないかと予測。だが、田中は「29歳とかだったらギリギリあるかもしれないけど、20代前半は…」と難色を示し、続けて「あんなにキラキラした目でこられても『今だけ』と思っちゃうから。信じてないから。一時的な感情に惑わされないでと思う」と自身の恋愛観を吐露した。

 だが年下男性からの好意がうれしくないわけではないようで、田中は「だったらもうちょっと遊びで…そういう感じでいいよって思っちゃう」と告白。軽い気持ちできてくれるなら「やぶさかではない」ようだが、本気の恋愛となると「相手の気持ちが信じきれないので難しい」というのが現在のホンネのようだ。

 同日、田中がレギュラーを務めるバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)の1時間SPに俳優の中川大志がゲスト出演。偶然なのか中川はまさに現在22歳の寅年生まれで、田中にとって一回り年下のキラキラ男子だ。

 番組では「あざとい女子」の生態や女性ゲストの理想の男性を再現したミニドラマが放送され、そのなかで男性が昔は一方的に自分の知識を女性に語って「すごい!」「教えて!」と言われることを好んでいたものの、大人になってからは「一緒に語り合うことができる相手がいい」と心変わりしたという描写があった。

 それを受けて中川は「僕は『わかるわかる』って話に乗ってきてくれるのもうれしいんですけど、知らないことを(女性に)教えたい方なんですよ」と、自身の好みを告白。周囲から「『スゴい!』とかの方がいい?」と問われると、中川は「僕はいいなって」と認めていた。

 これに田中は「まだ若いんですね」と、一線引いたかのような発言。さらに「女性は相手の年齢によって話の合わせ方を使い分けている」と諭す展開となり、中川は「そっか…」と落ち込んだ様子で“子ども扱い”されてしまった。

 今をときめく人気イケメン俳優の中川ですら、田中にとっては「若すぎる」という印象の様子。だが、一部報道では中川が主演する今年7月クールのドラマに田中がメインキャストのひとりとして出演するとも伝えられている。もし前述したジェーン・スーの「年下男子との恋愛に足を踏み入れる」という予測が当たるとしたら、その撮影をきっかけに田中の「年下男子解禁」があるかも……?
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

田中みな実、20代前半男子との恋愛に「一時的な感情」と否定的も… 中川大志との共演で「年下解禁」ある?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!