朝倉未来、小倉優香と「破局してない」!? Twitterで“意味深投稿”「嘘の記事が多いね」

鈴木紬

 格闘家の朝倉未来とタレントの小倉優香の破局が報じられるなか、Twitterでの朝倉の意味深な投稿が話題になっている。

 25日付スポーツニッポンは、昨年1月に半同棲が報じられ、結婚間近とみられていた朝倉と小倉について「すでに別れています。破局は昨年末から年明けあたりの時期」と語る“事情を知る関係者”の証言を掲載。加えて、小倉が芸能事務所・エイジアプロモーションとの契約を終了したことも伝えている。

 26日現在、同事務所の公式サイトからは小倉のプロフィールが消されており、契約終了は事実のようだ。

 また、今年に入ると、ネット上ではふたりの“破局説”がささやかれるようになった。1月に人気YouTuber・ラファエルが朝倉とコラボした動画の中で「未来さんってフリーですから」と恋人がいないことを示唆するような発言をしていたことや、朝倉が一部SNSで小倉のアカウントのフォローを外していたことが判明したからだ。

 しかし、前出のスポニチの報道から約3時間後、朝倉が自身のTwitterに「最近のネットニュースは閲覧数を伸ばす為の嘘の記事が多いね、、、」と投稿したため、ネット上では「破局してないってこと?」「まだ同棲してるんですか?」とザワつく事態となっている。

 小倉は、昨年7月にレギュラーを務めていたラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(MBSラジオ)の生放送中、「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3、4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と直訴。前代未聞の行動で、ラジオは本人の希望通り降板できたものの、同時に休業状態となり、テレビやYouTubeのレギュラーもほとんど消滅してしまった。

 騒動時、ワイドショーでコメンテーターが批判するなど、小倉へのバッシングが過熱。そんななか、朝倉は同ラジオ番組でセクハラまがいの企画が横行していたことを伝えるネットニュースを引用し、Twitterで「あらら、かわいそうに こんな世の中では困ってしまいますね」と小倉を庇っていた。

 なお、前出のスポニチの記事は「小倉にとっては、恋と仕事の両方を失う、踏んだり蹴ったりの結末となった」と小倉を哀れむようなカタチで結んでいる。朝倉と小倉の現在の関係は不明だが、男気溢れる朝倉だけに、苛立ちを覚えた可能性もありそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

朝倉未来、小倉優香と「破局してない」!? Twitterで“意味深投稿”「嘘の記事が多いね」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!