増田貴久&中丸雄一の親友タッグ実現で… 再び注目される「NEWS×KAT-TUNの合体案」

斉木順

 NEWSの増田貴久がパーソナリティーを務めるラジオ番組『ますますらじお』(MBSラジオ)が4月からリニューアルされることが決定。同期のKAT-TUN・中丸雄一が新たに加わり、番組タイトルも『ますまるらじお』に改められることになった。これをきっかけに、一時話題になっていた「NEWS×KAT-TUNの合体案」がふたたび騒がれているようだ。

 もともと、同番組は増田と手越祐也のユニット「テゴマス」の冠番組『テゴマスのらじお』として2011年にスタート。ところが、昨年6月に手越がNEWS脱退とジャニーズ事務所からの退所を発表し、ユニットが事実上の消滅となったことで番組も終了。同年7月から『ますますらじお』に改題し、増田とアシスタント役のフリーアナウンサー・宮島咲良の2人体制で番組を続けていた。

 今回、中丸の加入が決定したことで久々の3人体制が復活。増田と中丸は1998年11月にオーディションを受けてジャニーズ事務所に入った同期で、一緒に旅行をしたり買い物に行ったりするなど、グループの垣根を超えた大親友としてファンにも知られている。

 また、NEWSとKAT-TUNはジャニーズ屈指の「問題児」が集まったグループといわれていたが、増田と中丸はほとんどスキャンダル知らず。数年前に中丸の熱愛報道が出た時は「赤飯炊かなきゃ!」「やっと中丸くんも週刊誌に…感慨深い」とファンが喜んだほどだ。そんなふたりがラジオ番組でそろえば、息の合ったほっこりトークが展開されること必至で、増田の新たな「相棒」として中丸以上の人選はないともいえそうである。
 
そんななか、ネット上では「NEWS×KAT-TUNの合体案」がふたたび浮上。一部ファンから「これきっかけに、NEWSとKAT-TUNが合体して新しいグループに…」「いっそのこと、KAT-TUNとNEWSのメンバーを統合しちゃおう!」「まっすーと中丸くんのラジオが上手くいったらマジで合体ありそう」といった声が寄せられているのだ。

 NEWSとKAT-TUNはメンバー脱退が相次いで「残り3人」になってしまったという共通点があり、手越のNEWS脱退時に「KAT-TUNとNEWSの合流プロジェクト」が一部メディアで報じられたことがあった。当時はファンからも「合流して6人になったら人数的にちょうどいい」「もしメンバーが2人になったら本当に終わりそうだから合体もアリ」などといった意見が上がっていた。

 その一方、両グループのファンから「コンセプトが全然違うのに合体なんてありえない」「KAT-TUNは3人になってからの方が安定してる」「人数が減ったから合体させるなんて許せない」などと猛烈な反発もあり、そのまま話題はフェイドアウトしていった。だが、増田と中丸の親友タッグという両グループのコラボが実現したことで、ふたたび「合体案」が盛り上がることになったといえる。

 この越境コラボが両グループに何らかの化学反応をもたらす可能性もあり、さまざまな意味で同番組は注目されることになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

増田貴久&中丸雄一の親友タッグ実現で… 再び注目される「NEWS×KAT-TUNの合体案」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!