松田ゆう姫、女優デビューで際立つマルチな才能… 松田龍平、松田翔太と真逆の「ぶっちゃけ路線」で存在感

斉木順

 俳優の故・松田優作さんと女優の松田美由紀の長女でアーティストの松田ゆう姫が、菅田将暉が主演する春ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系/4月17日スタート)で女優デビューすることが24日に発表された。俳優として活躍する兄の松田龍平、松田翔太に続いての演技デビューとなる。

 今作は、菅田、神木隆之介、仲野太賀が演じる売れないお笑いトリオ「マクベス」を中心に、かつて思い描いていた自分の将来像とはかけ離れた「失敗人生」を歩む若者たちが未知の幸せと巡り合う群像劇。
 
マクベスの3人がネタ作りのために通っているファミレスの店員を有村架純、その妹・つむぎを古川琴音が演じ、ゆう姫はつむぎが働くスナックのママ役を務める。

 ゆう姫は24日付の自身のTwitterで「菅田将暉さん主演の連続ドラマ『コントが始まる』(4月17日土曜後10時)に出演させて頂くことになりました、、!まさかこんな素敵なお話を頂けるなんて、、」とファンに報告。続けて「素晴らしいキャストの皆さんとご一緒出来ることが夢のようで、うれしい気持ちと信じられない気持ちでいっぱいです」と女優デビューに際しての思いを明かしている。

 ゆう姫といえば、エレクトロニック・ミュージックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカルとして国内外で高く評価され、その傍らグラフィックアーティストやイラストレーターとしても活動。さらに2019年1月に『今夜くらべてみました』(同)でバラエティ初出演を果たし、タメ口連発の強烈なキャラクターで話題を呼んだ。

 あまりにキャラが強すぎたせいか、この時はネット上で「年上の共演者にずっとタメ口で不快」「龍平と翔太の恥になるのでテレビに出ないで」などと批判が噴出。だが、ゆう姫はこれに「逆に心配になっちゃう、すごい言ってくる人。『えっ、今日なんかあった?ちょっと話聞かせて?』みたいな感じで」とTwitterで反応し、批判的なネットユーザーたちを気遣う度量の大きさを見せた。

 また、昨年11月には「炎上芸人」とも呼ばれるウーマンラッシュアワー・村本大輔との熱愛が発覚。バラエティ番組でノロケ話を披露するなど完全なオープン交際となっており、意外な組み合わせと大胆なぶっちゃけぶりで話題を呼んでいる。

 さらに、4月からTOKYO MXの情報番組『5時に夢中!』の水曜日の新レギュラーになることも決定。本職はアーティストであるゆう姫だが、バラエティタレント、女優、情報番組のコメンテーターまでこなす適応力の高さを発揮している。

 ミステリアスなイメージの兄たちとは違い、ぶっちゃけまくりで強烈な存在感を放っているゆう姫。女優デビューにおいて「松田家の血」がどのように作用するのか、今後も注目を集めそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

松田ゆう姫、女優デビューで際立つマルチな才能… 松田龍平、松田翔太と真逆の「ぶっちゃけ路線」で存在感のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!