佐藤健、電撃入籍の可能性に女性ファンは戦々恐々… 独立で注目される「35歳までに結婚」宣言

斉木順

 俳優の佐藤健が4月1日より大手事務所のアミューズから独立し、神木隆之介とともに新会社「株式会社Co-Lavo(コラボ)」の所属となることを発表した。この独立の目的のひとつに「結婚準備」があると推測されたことで、女性ファンがざわついている。

 発売中の週刊誌「女性セブン」(小学館)が『佐藤健「独立の次は結婚も」32才の決断 急いだ理由』などと報じており、同誌はこの独立がプライベートに及ぼす影響を指摘。佐藤は「結婚願望が強い」とのことで、記事では「仕事の自由度が増すことで、私生活まで自由になったらどうしようと。35才で本当に結婚してしまうのか、気が気じゃない」というファンの声が紹介されている。

 昨年3月の自粛期間中、ライブ配信アプリ「SUGAR」を使った生電話で友人の社会学者の古市憲寿氏から「(家に1人でいて)寂しくないの、君は?」と質問された際、佐藤は「僕は4年以内…35歳までには結婚したいです」と返答。さらに、女性ファンとの生電話でも「35歳までには結婚しますよ、言っときますけど」「ファンの人は(結婚を)嫌がるけど、ずっと結婚できない男も嫌でしょ」と宣言していた。

 また、同5月に公開されたサントリーのWEB動画『話そう。みんなで』でも、佐藤は古市氏や南海キャンディーズ・山崎静代とのリモートトークで「結婚願望が高まってる」などと発言している。

 佐藤といえば、秋山莉奈や石原さとみなどの共演者から人妻の広末涼子まで、数々の女性タレントと浮名を流してきた芸能界屈指のプレイボーイ。相手も芸能人となれば結婚は大変そうだが、佐藤は「僕のことを好きでいてさえくれれば、高望みとかはないです」「芸能界の方との出会いが多いってのはあるけど、なんなら一般の人の方が僕はいい」と公言しており、一般人との電撃入籍の可能性も十分にありそうだ。

 だが、アミューズに所属したままなら「結婚するのは難しい」といわれていた。同事務所では、看板タレントの福山雅治が結婚した途端に「ましゃロス」によって人気急落となり、同社の株価にまで影響を及ぼしたという逸話がある。
 
俳優部門の稼ぎ頭である佐藤に対して「もうしばらく独身でいてほしい」「福山の時の二の舞は避けたい」と事務所側が考えるのは当然。これはファンにとって「アミューズにいるうちは大丈夫」という安心材料にもなっていたわけだが、今回の独立によってそれが吹き飛んでしまった。

 佐藤が4月から所属する新会社にはアミューズも出資しており、ただの独立というよりは「のれん分け」に近い。しかし、アミューズ所属に比べると公私ともに自由度が段違いに高くなるのは間違いないだろう。

 21日に32歳の誕生日を迎えた佐藤。本人が宣言したタイムリミットまであと3年となるが、新会社への移籍で本格的に「結婚」へ向けて動き出すことになるのだろうか。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

佐藤健、電撃入籍の可能性に女性ファンは戦々恐々… 独立で注目される「35歳までに結婚」宣言のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!