中川大志主演の映画『FUNNY BUNNY』、3/30(火)に24 時間限定先行配信が決定!

編集部

 飯塚健監督のオリジナル戯曲を映像化した映画『FUNNY BUNNY』が4/29(木・祝)より、全国の映画館とauスマートパスプレミアムにて同時に上映及び配信される。

【ストーリー】

<暗鬱たる2021年に鮮やかな風穴を空けるダークヒーローが誕生!先が全く読めない新感覚の痛快シニカルミステリー!>

 本作は2012年に上演されて大いに反響を呼んだ、飯塚監督のオリジナル戯曲を映像化。舞台版では謎が謎を呼ぶという緻密なプロットが演劇ファンを熱狂させ、のちに飯塚自らの手によって小説化もされている。

 自称小説家の剣持聡と親友の漆原聡は、愛くるしいウサギの着ぐるみに扮して、区立図書館に向かう。その目的は図書館を襲撃するため。果たして二人の目的は?

 そして数年後、物語はもう1つの事件「ラジオ局電波ジャック」へと展開する。ウサギの着ぐるみによる[図書館襲撃]と[ラジオ局電波ジャック]、2つの事件に隠された謎と悲しい真実が明かされた時、おかしくて、切ない物語は加速する。自殺志願者を見分ける能力を持つ、自称“小説家”の剣持聡。彼が自らの正義のもとで繰り広げる奇想天外な騒動が、人生につまずき、暗澹たる思いをする若者に、再び生きる希望を与えていく。

 主人公の剣持聡を演じるのは数多くの作品で着実に経験を積みNHKの「なつぞら」で国民的人気を得た中川大志。そんな剣持を囲む、共演者が決定した。中川演じる剣持の相棒、漆原聡役には、映画やドラマ、舞台で独自の個性を発揮する岡山天音。その他、関めぐみ、落合モトキ、田中俊介、森田想、レイニ、ゆうたろう、ら若手俳優が集結し、東京03の角田晃広、菅原大吉が脇を固める。

 

【テレワーク用バーチャル壁紙を、無料にてご提供スタート!】

 このたび、映画オリジナルのバーチャル背景をHPにて無料にて提供がスタート。映画の配信を観ながら友達とのビデオチャット用に背景とするもよし、お友達とのzoom飲み時の背景にするもよし、自由にご活用いただきたい。HPでは、4種類のバーチャル壁紙が本日よりダウンロードが可能となる。

 

【auスマートパスプレミアム&TELASA(テラサ)にて、3/30(火)24時間限定先行配信が決定!】

 本作は映画館及び配信同時ロードショーとなる新たな試みだが、このたび3/30(火)に行われる予定の完成披露上映会実施に合わせて、auスマートパスプレミアム及び動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」にて24時間限定の先行配信が決定!

 先行配信期間は3/30(火)18時15分~31(水)18時15分までとなる。完成披露上映会の巨大スクリーンでその世界観に没入し堪能するのもよし、ステイホームで、リビングなどでくつろぎながら楽しむのもよし。是非いち早く『FUNNY BUNNY』の世界観を堪能いただきたい。

詳細はこちらから

映画『FUNNY BUNNY』は4/29(木・祝)より、映画館&auスマートパスプレミアムにて同時ロードショー。

中川大志主演の映画『FUNNY BUNNY』、3/30(火)に24 時間限定先行配信が決定!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!